深夜営業の人気レストラン

 2015年、第1位と2位は変更なし。3位に「MAC24/7 Bar+Restaurant」が入り、サイドストリートインが圏外へ。ちょっとびっくりです。

 折角のハワイ、夜通し遊びたいという人向きのレストランです。ただし散々書いているように、深夜はワイキキでも物騒な事件が起きていますから、ホテルへの帰りに注意が必要です。

 ちなみにスターアドバタイザーというハワイの新聞で、暴力事件や殺傷事件、暴行といったニュースがよく出ている地域は、アラモアナの北側のケアモク通り周辺、ワイキキでは東側、カピオラニ公園近くのレモン通り周辺とアラワイ通り周辺です。

ジッピーズ

カパフル他


 他のページで紹介済みなので省略

リケリケ ドライブイン

アラモアナ

 場所はアラモアナのウォルマートの斜め向かいあたりでしょうか。利用しやすい場所だと思います。ただ最近この近辺では深夜に色々な事件が起きていますので、利用するなら時間を考えた方がよいと思います。

 メニューを見るとかなり庶民的な値段です。それが人気の理由かもしれません。

 ちなみにlikeはハワイ語で「似ている」を意味するそうですが、それだとレストランのイメージ合わないような気もします。ここは素直に「ライク」(好き)と訳した方が、「大好きレストラン」となって、イメージが合う気がします。本当はどっちなんでしょう?

MAC24/7 Bar+Restaurant

クヒオ通り

 私の好きな「ワイキキ・バニヤン」の隣にある、最近リニューアルされた「ヒルトン・ワイキキビーチ」1階というか半地下にあるお店です。

 私は入ったことがありませんが、巨大なパンケーキで有名な店だったと記憶しています。

 ワイキキ市街で24時間営業しているので、ランクインしたのかもしれません。ちなみに巨大パンケーキの値段は24ドル。少なくとも3人以上でシェアするのが正解のような気がします。

サイド ストリート イン

アラモアナ、カパフル

 営業を終えたレストランの料理人達が、深夜に自分たちの食事をしにくる店、という噂を聞いています。場所はアラモアナ・ショッピングセンターの西側の「ホパカ通り」とカパフル通りにあります。

 昨年カパフル店に行こうと思ったのですが、入り口が良く分からず断念。今年の夏、再チャレンジして、自分の口で確かめたいなと思っている店です。

 ワイキキからバスでいく場合は13番バスが便利だと思います。途中でカパフル通りから右折してしまうので、その前で降りる必要があります。

 帰りの13番はこの道を通りません。14番バスが走っているようですが、本数は少なそう。タクシーか歩きになりそうです。(ルートが変更になっているようで、現在確認中です)

 バス停を降りた真ん前に、和食風レストランの「入り船」があります。和食風というのは、純粋な和食ではなく、現地の人が考える和食のイメージで料理されたものだからです。味は良いです。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
小物菓子類の人気店