和食の人気店

 2015年、第一位に「Yanagi Sushi」さんが入り、「Gyotaku」が第二位に転落。第三位は変わらずということで、「Shokudo」がランク外になってしまいました。

 現地の人が選ぶ日本食レストランですから、我々の感覚とは違った観点で選択されている可能性も大きいです。どんなところに関心を持って選んでいるのかということに興味を感じます。

 ハワイに行ってまで日本食をわざわざ食べる必要も無いようにも思えますが、三世代旅行や肉のプレートランチばっかり食べていると、さっぱりした和食が食べたくなることも間違いありません。

 しかしハワイの高級和食店は、現地の人向きの和食店ですから、以前も「がぜん」という店に行ったことがありますが、気軽に焼き魚や煮物、少量の刺身とご飯という庶民的な和食店とはかなりイメージが異なると思います。

 ワイキキで庶民的な和食店としては、以前は「めんちゃんこ亭」ばっかりだったのですが、今は移転してしまいましたので、最近は小さな店ですが「花の里」が良いなと思っています。和食とは必ずしも言えないかもしれませんが「甚六」もいいかもしれません。

Yanagi Sushi

カピオラニ通り

 場所はワードの山側にある「ニール・プレイスデルセンター」前のカピオラニ通りを、さらにダウンタウン側に300mほど進んだ右側。バスは13番が良さそうです。

 リンク先は日本語ページなので分かりやすいです。夜のメニューは無理だろうと思ったので、今ランチメニューを見ていますが「二品定食」というのがあって、これならなんとか食べられそう。

 (と言っても日本円にするとチップ込みで2000円ぐらいになりそうですが)

 夜のメニューも見てみましたが、大体昼の2倍と考えれば良さそうです。
 
 ワイキキから離れているので、和食好きの地元の高給取りが通っているのかなと思われますが、第一位ということは、それなりの味や雰囲気があるのだと思います。

 ただしyelpのレビューを見たら、日本人の意見は二分。また有名人の写真が多数掲示と書かれていたので、私はそれを読んで、行くのはやめようと思いました。(過去に他の店ですが有名人御用達の店に行ったことがあり、あまり良い思い出がありません)

GYOTAKU

パールシティ、キング通り、ニウ・バレー

 場所はパールシティ、キング通り、ニウ・バレーの三箇所にありますが、ワイキキから行きやすいのはキング通りのお店だと思います。

 バスで行く場合はドンキホーテ方面の2番、13番バスを使って、ドンキをそのまま通過して500mぐらい。キング通りの交差点で下車して、右の方へ500mほど歩けば良さそうです。

 上記ホームページにはキング通りの店内の写真も掲載されていますが、障子のような仕切りドアが見え、これが外人さんから見た和風なんだろうなと思えます。

 ハワイで食べる日本食は、こういったレストランは基本的にちょっと高いと思ったので、アーリーバードスペシャル(夕方4時から6時までの特別メニュー)という、ちょっと安めのディナーメニューを見てみました。

 価格は12.95ドルで、「天丼」「ランチボックス」「忍者丼」?「カツ丼」等の丼メニューがありました。実際にはこれに味噌汁や簡単なおかずがもう1〜2品つくみたいです。そう考えればリーズナブルな値段だと思いますが、私一人だったら食べきれないなとも思えます。

 これを食べて、ビールを頼むとバドワイザーが3.95ドルとなっていますから合計で17ドルぐらい。税金を加えて17.7ドル。チップを加えて21ドルぐらい。その後ビールを追加する度に4ドルちょっとが加算されますので、我が家の感覚では結構贅沢な夕食です。(ビールを飲まなきゃ良い、という声が聞こえてきそうですが・・・)

Kabuki

カピオラニ通り

 場所はワードの北側、ワードゲートウェイセンターからニール・ブレイスデルセンターに向かい、カピオラニ通りを左折のようですが、この辺はほとんど行ったことがないのでよく分かりません。

 もう一店はアイエアでアロハスタジアムやパールリッジノの更に先。どうやら以前にも紹介したことのある「ワイマル・ショッピングセンター」という場所にあるようですが、ここもワイキキからは遠すぎて私にはよく分かりません。

 上記リンク先のホームページを見てもハワイ店のロケーションが記載されていません。レビューを見てもほとんどが英語ですから、日本人観光客には縁がなさそうです。

 それでも行ってみたいという人のために、私が調べたカピオラニ通りの住所を載せておきます。
 
600 Kapiolani Boulevard

Honolulu, HI 96813, United States

 これをそのまま入れてグーグルマップで見ていますが、ワイキキから直接近くまでいけるようなバスはなさそうです。

Shokudo Japanese

アラモアナ

 場所はアラモアナセンターの東のはずれ。アラモアナホテル前の道を、さらに山側に向かって100mほど歩くと、バス等が出てくる道にぶつかりますが、その角です。建物の名前は「アラモアナ・パシフィック・センター」。

 以前この辺りは歩いたことがあるのですが、気がつきませんでした。もちろん入ったこともないお店です。ホームページの店内の写真を見ると、赤い色が多いので和食という寄り、日本人の私には中華系の食堂(そんなジャンルがあるのかどうか分かりませんが)のように見えます。

 メニューの中の「pupu」(酒のつまみ)を見てみると、日本の居酒屋さんよりも高いですね。いくつか賞を受賞しているだけあって、高級和食の食堂というイメージでしょうか。少なくとも赤提灯で焼き鳥をつまんで一杯というイメージではありません。

 しかし雰囲気は良さそうなので、ちょっとリッチな大人が、少しおいしい日本食を食べたいという場合は利用価値の大きい店のような気がします。ただし量もありそうなので食べ過ぎないように。もちろんレビュー評価も高いものが多いです。



ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
韓国料理の店