アイスクリームの人気店

 2015年、第一位に「Bubbies Homemade Ice Cream」という店が突然現れ、以後順に順位が繰り下がりました。その結果「コールドストーン」が圏外になりました。

 ハワイに足繁く通う前は、アイスクリームなんて子どもが食べるものと馬鹿にしていた部分があったのですが、実際にカラッとした大気と、ジリジリ焼けるような太陽の下で食べるハワイのアイスクリームは「うまいんだ」ということがよく分かりました。

 それまで日本のスーパーで100円か150円のアイスクリームしか食べたことがなかったからかもしれませんが、ともかく味が濃いことにびっくり。

 同様の意味ではシェーブアイスやスムージーも美味しいと思いますが、シェーブアイスの方は私にはさすがにちょっと甘過ぎで、スムージーは基本的に美味しいのですが、果物の組み合わせ方が難しいのと、吸い込みにくいのが問題です。

 その点、アイスクリームについては、基本的にどの店に入ってもそこそこの味が楽しめるというのがハワイの特徴だと思います。

 ただし、暑かったらアイスクリームよりもビールというのが私の好みなので、実際にはほとんど食べないです。唯一私の場合は、ワードにある「モカジャバカフェ」でコーヒーと一緒に食べるのが習慣化しています。

 モカジャバの外側のオープンエアの席は、ちょっと奥まっていて見通しもそれほど良くないのですが、なぜかあそこの席に座っていると落ち着きます。アイスクリームを一口食べてコーヒーを一杯飲むと、「ハワイに来ているんだなあ」という感慨に浸ることが出来ます。不思議です。


Bubbies Homemade Ice Cream

ユニバーシティ通り、ハワイカイ

 公式な小売店は、左の場所にあるみたいですが、このお店の製品を扱っている店はあちこちにあるみたいです。

 ユニバーシティ通りの店はベレタニア通りからハワイ大学に向かって100mほど進み、コイン通りを左折した左側のようです。

 ハワイカイの店はココマリーナショッピングセンターにあるので、レンタカーならこちらの方が利用しやすそう。

 Yelpのレビューでは日本人の記述も多数あり、確か人気店のようです。特に餅アイスというのが有名みたいで、お団子のようなアイスクリームで、ホームページには何十種類もの画像が掲載されています。

 家族向けのお店のように思えます。

バスキン ロビンス

カラカウア通り他多数

 全世界に展開している、世界最大のアイスクリーム屋さんです。日本ではサーティーワンアイスクリームとして知られています。

 サーティワンの意味、31種類の味だそうですが、実際にはそれ以上あるみたいです。まあ実際に食べてみるのが一番だと思います。

Dave's Ice Cream

アイエア、アラモアナ、ケアラケクア、パールシティ、ワイマナロ、ワイピオ

 私の知らない名前です。場所を見るとオアフ島に6軒あってワイキキから一番近いのがアラモアナ店。たぶんフードコート内だと思いますが、アラモアナのフードコートはいつも混雑しているので、私はあまり利用しません。落ち着いて食べられないなあというのが正直な感想です。

 問題はなぜこのお店が有名なのかと言うことですが、すべてをハワイで作っていると言うことがウリのようです。ホームページには「ココナッツ・マカデミアナッツ」という種類が全米のベストアイスクリーム5位内に入ったという説明が書かれています。

コールド ストーン

カラカウア、カパフル、ホノルル、国際空港


 ここも有名ですね。やはり全世界に展開しています。ワイキキではカラカウア通りの東の端っこ。我が家がよく利用するピザで有名な「ウルフギャングパック・エクスプレス」の数軒隣にあるみたいですが、実は余り記憶にありません。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
イタリアン