家族向けのレストラン

 2015年は第一位に「ジッピーズ」、第二位が「ビッグシティダイナー」、第三位が「カリフォルニアピザキッチン」となり、「GYOTKU」がランキング外になりました。

ジッピーズ

ディリングハム、エワ、カハラ、カイルア、カイムキ、カリヒ、カネオヘ、カパフル、カポレイ

 「ジッピーズ」については、他のページで紹介していますし、あまりにも有名ですので、詳細には触れません。場所はカパフル店が一番利用しやすいように思います。

ビッグシティ ダイナー

ワード、カイムキ、カイルア、パールリッジ、ワイピオ

 普通のレストランでも欧米人の家族連れが注文している量をみると、一人一人が日本人の二人分ぐらいを食べているように見えますから、量が多いことが人気の条件の一つになっているのだと思います。

 ワイキキ近辺ではワードの店が利用しやすいのですが、私はいつも店の前まで行って、こりゃとても食べられそうにないなと思い、諦めてフードコートに行ってプレートランチなんぞを食べています。
 
 アメリカンな洋食をたらふく食べてみたい大食い家族向きのお店ではないでしょうか。 

 ホームページで値段を見ると朝食メニューが8〜11ドル、ランチが11ドルです。

 実際にはこれに飲物をつけると15ドルぐらい?さらにチップを加えると1食が18ドル弱。量が多い分、結構高くなるような気もします。

カリフォルニア ピザ キッチン

カラカウア、カハラ

 以前はカハラのお店に何回か家族で行き、チーズの味が濃厚で、ハワイのピザはうまい、と感激しました。

 今はワイキキのカラカウア通りにお店があるようですが、2階にあり、見上げるといつもお客さんで混雑しているので入ったことがありません。

 最近はフードパントリーの冷凍食品売り場でも、このお店のピザが売られています。一度買ってみましたが、やはりお店で食べた方がおいしいようです。 ここは日本人家族にも向いているお店だと思います。

 一方、我が家の場合は、ピザを食べたいときは「ワイキキ・ビーチホテル」1階にある「ウルフギャングパック・エクスプレス」を利用することが多くなりました。

 カウンターで注文すると、その場で焼いてくれ、それをそのままワイキキ・バニヤンの部屋まで持ち帰りラナイでビールを飲みながら食べるのが、お気楽でいいです。この店もお勧めです。

GYOTAKU

パールシティ、キング通り、ニウバレー

 ワイキキからはキングストリートのお店が 利用しやすそうですが、バスで行くのはちょっと面倒です。

 地図を見るとドンキホーテ方面のバスに乗り、キング通りあたりで下車して、カハラ方面へ500mほど歩くのが一番行きやすいように思えます。レンタカーがあれば問題ないのですが、私の場合そうするとビールを飲めないというジレンマに遭遇します。

 メニューは和食そのもの。料金もちょっと高いようですが、その分、ボリュームもありそうです。日本食好きの欧米人向けファミリーレストランという感じでしょうか。

 ということは繊細な味や彩りは余り期待できず、大まかな味でド〜ンと食べ物が出てくると言うことかもしれません。この辺りには、他にもいろいろなレストランがあると思うのですが、ワイキキからはなかなか行きにくいのが玉にきずです。


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
ファーストフード