ビュッフェが有名なレストラン

  2015年、ランキングに大きな変更があり、第一位が「Prince Court」、第二位が「マキノ茶屋」、第三位が「The Willows Restaurant」という順位になり、「パゴダレストラン」と「TODAI」は圏外へ。ちなみに「TODAI」は現在閉店している可能性が大きいです

Prince Court

ハワイ・プリンスホテル

 イリカイとアラモアナの間にある「ハワイ・プリンスホテル」内にあるレストランです。建物自体はカラカウア通りからよく見え、高層階に移動するエレベーターがなかなか格好良いです。

 一時期あまり注目されないホテルになっていましたが、最近いろいろと話題になっています。ツアーでも利用されることが増えたように思います。以前はビジネス系客を対象に営業していた雰囲気を感じます。

 レストランはこの建物の3階にあり、ヨットハーバーを見ながら食事が出来るようです。もともとホテル自体が日本資本ですから、ビュッフェの食事内容も和食系が多いようで、それが地元のちょっとセレブな欧米人に受けているのかもしれません。

 ちなみに料金は大人52ドル。50歳以上は42ドルと英語ページに書かれていますが、日本語ページには記載がありません。ちょっと不親切です。

マキノ茶屋

アイエア

 トリップアドバイザーに書かれているレビューはあまり芳しくないですね。わざわざこんな遠くまで行って入る必要はなさそうです。

 以前、アロハタワーマーケットプレイスにあった頃は、JTBの待合い場所が近くにあったため日本人で大混雑していました。ただしその頃も味については、特に優れているという評価は少なかったように思います。 初めてハワイに来た人が気軽に食べられる店という評価だったのだと思います。

 しかしスターアドバタイザーでは昨年1位になっています。理由は不明です。若干評判が落ちたためテコ入れを行ったとも考えられます。

 一方ワイキキのマキティは、キティちゃん人形で可愛らしさを打ち出して、開店した頃は家族連れに好評という評判でしたが、味は少しずつ落ちているようで評価は分かれるようです。 (2016年移転しました)

 昨年何回かお店の前を通りましたが、行列が出来るというような混雑状況ではなくなっているように感じました。

 ビュッフェスタイルは、英語でオーダーするという面倒がなく、好きなものを気兼ねなくたくさん食べられると言うところに利点があると思いますが、飲物料金等は別物のようですから、税金等を含めて見かけの価格を信じると意外に高くなるかもしれません。 

 個人的には、家族の場合気に入ったレストランで、本当に美味しそうなものをシェアするのが良いのかなと思っています。

The Willows Restaurant

モイリイリ

 有名レストランであることは知っているのですが、場所が分かりにくいというか、ワイキキから行きづらいので、あまり関心がありませんでした。

 場所の説明も難しいです。「ハワイ日本文化センター」や「ダウン・トゥー・アース」という店の近くです。

 ダウン・トゥー・アースから西へ「Hausten St」近くから西へ100m弱行って左折すると、それがHausten St。道を150mぐらい進んだ左側です。

 ディナービュッフェの値段が40.95ドル。ただし65歳以上のシニアは10%引きだそうです。

 上記リンク先にはPDFファイルでメニューも出ていますが、英語なので、私には読むのが面倒に感じられます。
   
 ただいつも名前を聞くレストランで、しかも場所的に不便でも人気があるということは、料理のコストパフォーマンスが高いという証明であるような気もします。

 シニアを含んだ家族連れなら楽しめそうです。

パゴダ・レストラン

アラモアナ

私はこの店の名前を知りませんでした。場所はアラモアナのケアモク通りを山側に進み、ウォルマートの先の交差点を右折したところにあるようです。地図をよく見たら、こちらは名前を聞いたことのある「パゴダホテル」内のレストランですね。

 和食のランチビュッフェが有名なようで、地元の日系の方がよく利用する店みたいですね。そういった方達の指示を得て、2位になっているのかなと思えます。ちょっと興味を覚えました


ハワイ旅行あれこれの表紙に戻る スターアドバタイザー
読者が選んだベスト3
チャイニーズ