ハワイでビールを楽しむなら

2015.5

 女子旅プレスの情報で、ハワイに行って美味しい地ビールを飲みたい場合のおすすめレストランが三つ紹介されています。一つ目が「ホノルル・ビアワークス」。

 ワードとカカアコ・ウォーターフロントプラザの間のカラカウア通り沿いにあるお店で、私自身も一度は行ってみたいと思っているお店の候補です。お店の中で地ビールを醸造しているようですから、出来立てを味わうことができそう。

 次がコナブリューイングカンパニー。ココマリーナにあるので、レンタカーがないとちょっと行きにくい。しかしドライバーがビールを飲むわけにはいかないので、行く機会がありません。

 しかしこの店も含めて、夏のハワイでは、このココマリーナ近辺を散策するのも面白いかもしれないなと思うようになりました。

 理想的には、午前中に、このちょっと先のハナウマ湾の外輪山ハイキングを楽しみ、昼頃ここに来て美味しいビールで昼食。ちょっとビーチで休憩後ワイキキに戻って来るなんていうプランが良さそうです。

 さらに欲張りな人なら帰りにカハラモールに寄るというプランもありそう。

 そして三つ目のお店が、アロハタワー・マーケットプレイスにある「ゴードン・ビアージュ」ということで、この店ではかつてサンプラーを試飲して、昼間から適度に酔った経験があります。

 サンプラーは5種類ぐらいだったでしょうか。赤茶色のものから薄い黄色のビールまで並べられて、味はもちろん、見た目も良かったです。

 近年アロハタワーマーケットプレイス自体が再開発区域となっていて、3月の旅行でホエールウォッチングのために、すぐ横の桟橋を利用しましたが、桟橋側の見た目は廃墟でした。

 ただこのお店は一番海側にあるので、そこまで行けばかつてのアロハタワーマーケットプレイスの雰囲気を感じることができると思います。

 難点は、バスで行きにくいこと。ワイキキから空港方面のバスに乗ると、上記のウォーターフロントプラザあたりでみんな右折してしまうので、その周辺から10分近く歩く必要があります。

 帰りはカイルア方面からのバスが直ぐ近くの停留所に止まるので、便利です。ただしワイキキへはアラモアナで乗換えとなります。

 そういった交通の不便さを考えると、ビーチウォークのヤードハウスは便利ですね。ただいつ行っても大混雑しているので、最近私は近づきもしなくなりました。

 もう1点記事とは関係ありませんが、3月ハワイで行こうと思いつつ実現できなかった店が、ワードに出来た「リアル・ガストロパブ」。

 このお店には、夏の旅行で必ず行こうと思っています。3月ハワイで、昼間店の場所は確認しました。映画館から空港方面に歩いていくと右側にあります。

 追記:このお店、夏に行きました。店内は大混雑だったので、外の席で景色を眺めながらの、のんびり読書。勧められたビールはおいしかったです。

 ただつまみとして頼んだ揚げ物は、かなり油が多く、ちょっと口に合いませんでした。


表紙に戻る 話題の店