ビール好きの人に

チャイナタウンの「Square Barrels」で生ビール(2015.3)

 2015年3月の旅行では、マッカリー通りからベレタニアやキング通り周辺の店で食べ歩いても良かったなと思っているのですが、ともかくワイキキ周辺の物価高にめげて、わざわざ足を伸ばす元気が出ませんでした。

 ただ持参したドライブマップにはいくつか注目店の場所を記載してあり、その中でちょっと関心を持っていたのがキング通りとマッカリー通りの交差点付近にあるらしい「ハワイ 石槌神社」と「Pint&Jigger」というお店。

 アメリカンなパブということで、気楽に洋食を楽しめるのではないかと思っていました。問題は場所です。バスだと行きにくい。

 そんな中、このお店のパートナー店(支店?)が新しくチャイナタウンにオープンするという記事が出ています。名前が「Square Barrels」だそうで、以前「Cafe Che Pasta」というお店があったところだそうです。

 お店の特徴は、地元産の生ビールをはじめとする24種類のビールを楽しめる店だそうで、当然ビール系のつまみも充実。収容人数は80人と、このあたりの店にしてはかなり広いので、ワイキキの「ヤードハウス」よりも、のんびり飲めそうなきもします。

 場所ですがダウンタウンのビショップ通り沿いで、サウスキング通りとサウスホテル通りの中間あたり。チャイナタウンの中心部とイオラニ宮殿の間ぐらいです。



 上記リンク先からメニューを見ているのですが、朝食や昼食もやっています。ちょっと驚きです。しかし卵料理とトースト、ベーコンまたはソーセージで8ドルとは?ランチメニューやディナーメニューも結構高そう。

 ということは、ここでは好みのビールを頼んで安いつまみで軽く食べるというスタイルがよさそう。トップページのハンバーガーは割とおいしそうに見えるので、欧米人には受ける店だと思います。 


表紙に戻る 話題の店