ネットで見つけた安くておいしい店

HONOLULU magazine より

 7ドル以下で食べられるおいしいランチの店(ダウンタウン方面ですが)が7つ紹介されています。

 1店目が「アロハ・サラダ」の「TOMATO BISQUE」。BISQUEというのがどんなものか分からなかったので、英和辞典で調べてみたら、「貝類などで作る濃いスープ」だそうです。これにトマトがくっついてどんな料理になるのか?私にはさっぱり分かりません。

 しかし価格は5.5ドルだそうで、バジル、パルメサンチーズが乗っているそうです。サラダで有名な店で、なおかつ1番目に紹介されている店ですから、試してみる価値はあるかも。

 2店目が、なんと「MARUKAME UDON」。ここで「うどん」ではなく「牛丼」が食べられるそうです。この値段が5.2ドルというのもうれしい。

 写真も掲載されていますが、日本の牛丼チェーン店とはちょっと違う雰囲気の丼に仕上がっています。通常の牛肉以外にネギ、のりと言ったものがのせられていて、要望により卵を加えるのも可。

 ちなみに紹介されているのはダウンタウンのフォートストリートにある店のようですから、ワイキキ店に同じメニューがあるのかどうかは不明です。

 3店目がパウアヒ通りとマウナケア通りの角にある「SUMMER FRAPPE」というジュースやスムージーの店。ここに「アボガドサンドイッチ」というのがあるそうで、価格が5ドル。

 ジュースのお店ですからアボガドは新鮮。これに数種類かの野菜をつけたものだそうです。しかし写真がないのでイメージが湧きません。

 ただ、ハワイではサンドイッチと言ってもハンバーガーみたいなものになることが多いので、パンの間に野菜とアボガドが挟まっているのかなとイメージしています。健康には良さそうだなと感じました。女性向でしょうか。

 4番目の店は、ホットドッグの店で、名前が長い。「HULA DOG HAWAIIAN STYLE HOT DOGS」というようです。

 ところが記事では店の場所がビショップ通りとなっているのですが、ネットで検索すると、なんとフードパントリー内にあると書かれています。

 そこで店のサイトを探して調べてみると、どうやらダウンタウンとフードパントリー内と二つあることが判明。それだったら気軽に食べられそうですが、フードパントリー内にそんな店あったかなあとちょっと不安。まったく記憶にありません。

 しかしブログで書いた記事にコメントをいただき、入り口を入って左奥に新しくできたという事実が分かりました。

 実際に2015年のハワイ旅行で店も確認。カジュアルな雰囲気でした。ちなみに味については、ネットの評価は分かれるようです。

 5番目のお店は「SHANGHAI CAFE」という店で、ここで5.75ドルの「SHANGHAI WONTON」が食べられると書かれています。

 場所はべセル通りとホテル通りの角にある乾物屋さんに併設されたようなお店みたいです。ただネットでも情報は少ないです。

 メニューを見ましたが、確かに安い。しかし料理のイメージが文字だけでさっぱり浮かんできません。ここはチャイナタウン散策をしたときに、ちょっと先ず店の雰囲気を覗いてみる必要がありそうです。ちなみに価格は最近のハワイにしては激安?ほとんどのものが3〜6ドルぐらいです。

 次が「SIDEWALK DELI」というお店。「KIMCHEE FRIED RICE」が5ドルと書かれていますが、これから判断するに韓国系のお店でしょうか。
 
 フォート通りとホテル通りの交差点あたりにある「フォート・ストリート・モール」の中にある小さなコンビニエンスストアみたいな店だそうです。調べてみるとキムチでは有名な店のようですから、キムチ好きにはお勧めかも。私は遠慮します。

 Yelpのページに評価が出ていますが、先ほどの店よりもレビュー数が多いので、多数のファンがいるようです。ただし日本語のレビューはなし。

 と思ったらモーハワイ・ブログ」の記事を発見。店の雰囲気が良くわかりました。ちなみに、バンコクにはこんな感じの店が多数あります。

 最後が「SEASON'S ICE AND EATERY」という店で、ベレタニア通りとマウナケア通り、さらに空港側の川に囲まれた一角にあるお店です。

 以前このあたりを散歩したことがありますが、中華系のお店が集まっているモールのような場所だと思います。記事ではこのお店の「CREPE POCKET WITH BEEF AND VEGGIES」という料理が紹介されていますが、私にはさっぱりイメージが湧きません。

 というのも台湾料理の店なのに、上記の料理の名前に「CREPE」と書いてあるからです。ただ値段は4.75ドルで確かに安いです。

 そこでネットでこの店について調べてみると「Yelp」のページが出てきましたので、今それをみているのですが、ここに掲載されている写真を見て納得。

 どうやらまさにクレープのようで、ただその中身が台湾料理になっているということです。またヌードル系や点心系もあるようですから、ランチのためにちょこっとつまみ食い、というスタイルが良さそうです。


表紙に戻る 話題の店