ダイヤモンドヘッドロードを
海沿いに歩くコース

場所、アクセス

 ワイキキからはハナウマ方面行きの22番バスが便利です。その他ワイキキビーチ&ホテルズ行きのバスに乗り、カピオラニ公園傍の終点で降りる方法もありますが、歩く距離が長くなります。

 ワイキキ水族館から、ニューオータニカイマナビーチ方面に向かい、そのままダイヤモンドヘッドを半周します。終点はブラックポイントか、さらにダイヤモンドヘッドを内陸部に回り込んで、登山口あたりまで歩いても良いと思います。


地図

距離

 だいたい5〜6kmぐらいになると思いますが、途中坂があったりするので、平坦な道よりは疲れます。


行程

ワイキキ水族館の裏手からみたワイキキの景色
ワイキキ水族館の裏手から
ニューオータニカイマナビーチホテル近くの噴水とダイヤモンドヘッド
ニューオータニカイマナビーチホテル
近くの噴水


 1枚目の画像はワイキキ水族館の裏側からワイキキ方面を撮影した画像。

 このあたりのバス通りは、まだカラカウア通りとなっています。

 バス通りを歩いていくと、右側にビーチが見えます。サンスーシービーチと呼ばれていますが、日本人は少ない場所です。

 このビーチを過ぎると右側にはホテルやコンドミニアムが並び、ビーチ方面に出る道がよく分かりませんでした。

 しょうがないのでそのまま道沿いに歩いていくと、左側に噴水が見え、その向こうのダイヤモンドヘッドがうまく収まる場所がありました。

 ちょうど1組のカップルがウエディングドレスを着て、この写真のような角度で記念撮影を行っていました。

 写真下のほうにモヤみたいな物が見えますが、これは上方の強烈な太陽の光によるゴーストです。


表紙に戻る ウォーキング トングスビーチへ