カイルア散策

場所、アクセス

 ワイキキからはレンタカーかオプショナルツアー、そしてバスになると思います。

 レンタカーの場合は、海辺のドライブを楽しみたければ東海岸周りのルート、効率的に早く行くならば内陸のルートを選択するとよいと思います。

 バスの場合も海岸ルートと内陸ルートがありますが、海岸ルート(22番23番バス)はシーライフパークで乗換え(57番バス)となるので、時間的なロスが大きいように思います。

 内陸ルートはいったんアラモアナセンターまで行って乗り換える(56番、57番バス)必要がありますが、乗ってしまえばレンタカー同様、信号のほとんどない道路を突っ走りますので、結構早くカイルアに到着できます。

 また56番はカイルアタウン内で左折しカネオヘに向かい、57番は右折してシーライフパークに向かうので散策に向いているのは57がよいと思います


地図


大きな地図で見る

距離

 カイルアの繁華街というのは東西南北1kmぐらいの中にありますので、基本的にはその中を気ままに散策するということになります。

 ただカイルアビーチやラニカイビーチまで足を伸ばすことも出来ますので、これも含めると街からビーチまでは片道2km近くあります。

 最近はカイルアの街中で自転車を借りてビーチまで行くという人も増えているようですが、このページはウォーキングのページなので、レンタサイクルは説明を省きます。


特徴

 カイルアタウンそのものは、私自身は過去3回ぐらい行っていると思いますが、最近(2014年)のように、街中のレストランにそれほど注目が集まっていなかった頃で、単にカイルアビーチに行くとき、お弁当を買うために寄っただけです。

 従って実際に散策したわけではありませんので、説明がちょっと苦しいです。またお勧め散策コースというのも特にありません。

 ただ注目を浴びているレストランがいくつかありますので、それらを眺めつつ、又は利用しつつぶらぶら歩けば、楽しい散歩コースになるのではと想像しています。

 ちなみに注目されているレストランは「トリップアドバイザー」あたりを参考にして、気になるレストランを地図上で一筆書きするようなコースを選ぶとよいのではないでしょうか。

 しかしこういったレストランを見ていると、散策もいいのですが、どうせなら近くで1週間から一ヶ月滞在してあちこちの店を食べ歩きたくなります。


表紙に戻る ウォーキング