カリヒ(コ・アロハからセイバーズ)

場所、アクセス

 ワイキキから42番バスに乗ってチャイナタウンを抜け、カリヒのカパラマショッピングセンター前で下車。そこから川沿いに山側に歩いて、ウクレレショップの「コ・アロハ」へ。

 ここでウクレレ工房の見学をして、再び川沿いに戻り、ショッピングセンター内を見学。さらに川沿いに海側に歩き、いくつかのローカルショップを見学。

 300mほど先のカラニ通りを右折。600mほど歩くと左側にライオンコーヒーファクトリー。ここで工場見学をして、コーヒーを買い、すぐ近くのセイバーズへというコースです。


地図


大きな地図で見る


距離

 バス停からコアロハまで往復0.5kmぐらい。そこからライオンコーヒーまで0.8km。セイバーズを経由してバス停まで0.2km。従って全長1.5kmぐらいの、工場見学とショッピングを兼ねたコースです。


特徴

 「コ・アロハ」はウクレレ工房で、入り口には鉄のフェンスが張り巡らされて物々しい雰囲気です。

 ただ内部は普通のウクレレショップで、社長さんは日本語も通じるので助かります。従業員さんには通じませんが、皆さん親切です。

 時間によっては工場見学も出来ますが、手があいていれば、ウクレレについていろいろ細かい指導を仰ぐことも出来ます。

 店は小さいですが、工房も含めてじっくり見学しているとあっというまに1時間ぐらい経過します。(2016年現在アラモアナ方面に移転したという情報を聞いています)

 カパラマショッピングセンター内はハングル文字が多いように感じました。地元の方のショッピングセンターですから、ワイキキ近辺とは趣がかなり異なります。

 ライオンコーヒーファクトリーも日本語の工場見学があります。まて店内では入れたてのおいしいコーヒーを飲むことが出来、飲みながらお土産コーヒーを物色できます。

 セイバーズは古着ショップですが、新品同様のものも多く、しかも値段が安いので、最近はここでアロハを買うようになっています。近辺に食事どころも多いです。


表紙に戻る ウォーキング