レンタ・カーの価格比較(2015.12)

ダラーのらくらくプラン1週間は325ドル

 久しぶりにハワイのレンタカーのページを見ています。2016年3月のハワイ旅行は基本的にはバス利用のつもりですが、ちょっとだけレンタカー利用も可能かなと思ったからですが、値段を見てがっかりしました。

 これまで私はいつもダラーのらくらくプランを利用していましたが、以前はマイレージカードの利用で1週間レンタル料金がコンパクトサイズで280ドルぐらいだったように記憶しています。

 しかし今見たら325ドル。日本円で約4万円。7日間なら安いのかもしれませんが、最近のダラーは、私のメインサイトの掲示板で情報提供をしてくださっているリピーターの方からの評判が悪いです。

 ともかく車の受け渡しに時間がかかるのと、提供された車の質が良くないというコメントがここ5年ぐらいで急に増えているような気がします。実態は不明ですが、バスでカラカウア通りの営業所前を通りかかると、いつも行列ができているのは確かです。

 とうわけで、普通はここで諦めてしまうのですが、よくよく考えると、この先加齢とともに自分で運転してハワイのシーサイドドライブを楽しめる機会は徐々に減っていくのではないかということに気が付き愕然。

 であるなら行けるときに行くハワイ旅行ですから、運転できるときに運転するレンタカードライブも、間違いではないのかもと思うようになってきました。


ハーツは362ドル

 掲示板で推奨が多かった「ハーツ」の料金は、エコノミーカーの正規料金?が1週間で362ドルでした。ただ保険の詳細(特に対人補償関係)がよく分かりませんでした。

 また「ハーツGoldプラス・リワーズクラブ」というのがあって、これに入会すると割引になるようです。また入会は無料となっていました。割引が適用されれば、ダラーの料金とそれほど変わらないような気もします。


アラモは340ドル

 次がアラモ。実は私はアラモとはちょっと相性が良くないので、積極的に借りたいと思っている会社ではありません。ダラーやハーツと同じ条件で1週間の料金を検索すると171ドルでした。

 ただしこれはレンタル料金だけで、追加サービス料が含まれていません。そこで次のページを見るとここで追加料金が発生し、総額が236ドルに増加。さらに、全保険込ボーナスプランというのを選択すると、料金は340ドルにアップ。

 要するにダラーと変わらない料金になったということです。これだともともと相性が悪いと思っている会社なので、私だったらダラーを選択します。


バジェットは408ドル

 次がパジェット。ハイアットりージェンシーに営業所があるので、ここを指定。するとすべての保険料等が込で料金が408ドル。ハーツよりも高くなってしまいました。


エービスは390ドル

 最後がエービス。ここは料金表が円建てで表示されていて1週間が48600円。ドルに換算すると390ドルぐらい。バジェットと同じだなという感じです。


結論

 というわけで、もし借りるとしたら第一がハーツ、第二がダラー、というのが私の結論。本当は慣れているダラーが良いので、レンタルの手続きが簡略化できればダラーを第一候補にしたいです。

 ただしダラーについては、最近よくない評判もあるので、それについては別のページでまとめました。ダラーレンタカーの評判というページです。
 


表紙に戻る 交通機関表紙に戻る ダラーを選択する理由