レンタ・カーの業者

 先ずはレンタカー業者の話から。と言っても私自身がハワイ旅行で常にレンタカーを利用しているわけでもなく、利用した業者もそれほど多くはないので、まあ一般的なレンタカーの話です。

 先ずハワイにある業者。これはヤフーで「ハワイ レンタカー」と入力して検索すればすぐに分かります。代表的なのは「ダラー」「エイビス」「ハーツ」「バジェット」「アラモ」 あたり。
 
 このほかにもワイキキの街中で結構激安の業者を見かけます。それがいいのか悪いのか、残念ながら利用したことがないので分かりませんい。

 ただ格安というからには、どこかに経費節減の工夫がなされているはずです。それは車の程度や年式、走行距離、整備の程度かもしれないし、係員の人件費や保険費用かもしれません。

 もちろん良心的に、個人営業のような形で人件費を抑えて安くしている業者もあるかもしれませんが、旅行者としてはなかなか見分けがつきません。

 私は小心者なので、常にもし万が一のことがあったらどうするかということを優先させてしまい、結局大手の業者になってしまいます。特に家族連れの場合は、万が一ということを常に親が考えておかなければいけないと思っています。 
 
 というわけで、私がこれまでに利用したことがある業者は「ダラー」「ハーツ」「アラモ」の三つしかありません。その中でも、最近はダラーばっかりです。

 「ダラー」以外の「ハーツ」については、可もなく不可もない印象でしたが、「アラモ」はたまたま運が悪かったのか、バッテリー上がりに遭遇し、エアコンなしの走行を強いられました。(軽度のバッテリー上がりだったので、エアコンを使わなければエンジンがかかりました)

 本来ならすぐに車を返却して新しい車に交換してもらうところですが、マウイのキヘイ滞在だったので、営業所まで行くのが面倒だったのと、まあそれでも走れるからいいやと言う面倒くさがりで何もしませんでした。しかし、それ以来ちょっとアラモの印象が悪くなっています。

 とはいえ、たった1回の軽いバッテリー不調で、その業者を使うのは遠慮してしまうのが消費者心理ですから、業者としてはそのメンテナンスには細心の注意を強いられるはずです。また整備不良は事故に直結するだけに、大変な仕事だと思います。 

 車種としてよく使うのはコンパクトカー。しかしコンパクトと言っても大人4人で十分な広さです。コンパクトと言われると、日本では1000から1500ccぐらいの車を連想しますが、乗ってみた感じではもう一回り大きい印象です。どうも日本語の表記とはイメージが違うようです。


表紙に戻る 交通機関表紙に戻る 業者別価格比較