滞在費用を安くする(クーポン編)

はじめに

 送迎料金も無事決定し、次はいよいよハワイでの楽しい生活です。あれもやりたい、これも食べたい、あそこに行きたい、これだけは買わなくては、と気合いが入るときです。

 しかし一方で財布の中身を考えると「・・・・・」ため息が出ます。そんなときに少しでも滞在費用が安くなればと思うのは誰もが考えることです。

 節約の考え方にも書きましたが、滞在時の生活費用が10万かかるとして、それぞれの購入品目について1割ずつ削減できれば、全体で1万円余裕が出来ます。そう考えると、ABCでビールを半ダース買う時も、6.5ドルか6ドルかで私は悩んでしまいます。

 とはいうものの、常にそんな事ばっかり考えてあれこれ計算してばかりいては折角の楽しいハワイが台無しです。そこでここでは効率的なお金の活用ということで、クーポンの利用ということについてまとめておきます。


クーポンとは何?

 これはいわゆる各種の割引チケットです。お店に入れば何かもらえるというものから、購入した場合の総額から何%割引とか、ある程度の購入金額に達すれば何かおまけがもらえるというものです。

 対象商品はハワイアン雑貨、衣料品、各種のアクティビティやオプショナルツアー、食事、観光地の入場料金などなど、ハワイに存在するほとんどの業種が対象になっています。

 ここまで読んだらこれを利用しない手はない、と誰もが思うと思います。もちろん当然我が家も利用しています。

 しかしクーポンの種類は多種多様なので、あちこちから様々なものを入手し持って行くと、その量があまりにも多種多様であるため、結局利用したいときにクーポンが見つからないという事態に陥ります。

 つまりどのクーポンを利用するのか、あらかじめ決めておかないと効率的な利用は出来ないということです。また一般的に高額な商品は割引率もいいのですが、もともとが高額なので我が家はほとんど利用できません。食事時の数ドルの割引や、何らかの購入時のおまけの利用が多いです。


事前に手に入れるには

 ひじょうにありがたいクーポンですが、どこで手に入れるのかというと、旅行前と旅行中のどちらでも手に入れることが出来ます。まずは旅行前です。

 四谷にある「ハワイ観光局」に各種のフリーペーパーが置いてありますので、ここでもらってきます。もちろん無料です。

 場所ですが、四ッ谷駅を下りて上智大学に向かって歩き、門を通り過ぎ100mぐらい?の左側。徒歩10分ぐらいです。

 福田ビルという建物の1階入り口の手前の左側にあります。ただ昔の観光局と比べると、利用者が活用できる面積が大幅に縮小。ちょっとがっくりする印象です。

 2014年に行きましたが、ここで「アロハストリート」「LeaLea」「KauKau」「Hawaiist」といった無料情報誌を貰ってきました。

 リンクしたサイトに行けばファックスやメールで以前は資料請求も出来るようになっていましたが、2010年代になってからは利用したことがありません。事前に電話で確認すると良いと思います。以下はハワイ観光局のデータです。

 東京都千代田区紀尾井町6-12福田家ビル1階  
TEL:03−5213−4643
e-mail:aloha@htjapan.jp

表紙に戻る 旅行費用のページへ戻る クーポン利用