旅行費用を安くする方法

出発曜日とチケット代

 ともかく人が行かない(行きにくい)日程を探して、自分の旅行日程を1日でも良いのでずらすということです。そうなると多くの人が休める連休や長期休暇が絡まない時期がいいです。

 これによって、たった1日で飛行機代が数万から5万円程度下がることがあります。こういった技はツアーの場合は、出発日による料金の変化があまり見られない傾向があるので、個人手配が有利だなと思っています。

 特に先日書いたように、自分の旅行日程の前後3日の料金が表示される航空会社のページは、その料金変化がよく分かって面白いです。

 またそういった表をじっくり眺めて分析すると、これも何回も書いていますが日曜から火曜あたりに出発し、そのころ帰って来る便の料金が安いことが分かります。

 つまり人の行かない時期を探して、日曜から火曜ぐらいに出発する旅行日程を考えるとチケット代が安くなる可能性が大きいということです。

 もちろん5月の連休後とか9月10月という、一般の人があまり休みの取れない時期に出かけるというのも大きな効果があります。


チケット代比較サイトを利用

 特に好みの航空会社がなく、旅行日程もほとんど決まってしまい動かせる余地がない場合は、安くする手段も限られます。

 ただ最近ネットでは日程と行き先を入力すれば自動的にその時点で空いている座席を検索してくれるサイトがいくつかあるようです。

 私も航空会社の選択に悩むときは、こういったサイトで一番安いチケットを買える航空会社を見つけ、そこですぐに買うのではなく、その情報を元に、該当する航空会社のサイトに行き詳細を検討するという方法を利用しています。

 なぜかと言うと、チケット料金の比較サイトで表示された値段が、直接航空会社で買うチケットの値段と異なる場合があるからです。(一般的には航空会社のサイトのほうが少し安くなるように思います)

 というわけで、要するに全体を比較サイトで見て、次に個々の航空会社のサイトでその値段の詳細を確認するという、ある意味手間隙のかかることをやっていますが、1000円でも安い方がありがたいので、手間は惜しめません。


航空会社のメールマガジンを購読

 航空会社では時々突発的にキャンペーンを行ったりしています。この情報は、今のネット社会ではすぐに拡散するのですが、その前にダイレクトにそういった情報を得たい人も多いと思います。

 方法は割りと簡単。航空会社のホームページからメールマガジン購読を依頼するだけです。私はJAL、ANA、CHINAに登録してあります。

 またこの方法で、様々な旅行代理店のメルマガを購読することも出来ます。こちらは主としてツアーのキャンペーン情報が主になると思います。

 ただしある程度会社を絞り込まないと情報が整理できません。私は以前ツアーのことを調べたくて、10社ぐらいのメルマガを読んでいたこともありますが、毎日のように来るメールの情報を処理しきれなくなり、購読を断念。断念後の退会処理も面倒なサイトがあったりして、今は数社に絞り込んでいます。

 以上これまで書いてきたことをまとめると以下のようになります。

@ 日々の節約

A 強制貯金、旅行積み立て

B クレジットカードでショッピングポイントを獲得

C 日々の小銭貯金

D 出発時期を閑散期に設定

E 週前半(日〜火)に出発し、週前半に帰国

F チケット料金を比較できるサイトで最安航空会社を探し、該当航空会社のサイトで予約する 

G 航空会社、旅行代理店のメールマガジンを購読する

 その他、通販は航空会社のショッピングサイトを経由して、ショッピングポイントとマイレージを二重取りするとか、Tカードの使える商店で、支払いをクレジットカードで行ってポンとを二重取りするという方法もあります。

表紙に戻る 旅行費用のページへ戻る 家計簿の作成へ