ハワイで活用できるシニア割引

 2015年現在、私は62歳となりました。ここ数年ハワイで映画を見ることが多いのですが、受付の係員さんによっては、私が何も言わないのにシニア割引を適用してくれることがありました。

 物価高と円安の影響で、ハワイの滞在費も年々上昇していますので、このシニア割引きを十分活用しないともったいないなと思い、少し調べてまとめることにしました。

 掲示板でも何人かの方が書き込みをしてくれていたと記憶しています。なおシニア割引と言っても年齢の定義がいろいろで、55歳以上、60歳以上、65歳以上と、店等によって違いますので注意が必要です。

 またパスポート等証明書が必要な場合も多いです。(コピーでもOKのようです)以下分かる範囲でまとめました。関心があるところについては、ヤフー等で検索すれば詳しい情報が得られると思います。

 またネットで調べた情報をまとめただけなので、現在実施されているかどうかは不明です。さらに細かい部分で不明な部分は空白にしていあります。

 さらに高級レストランでは、シニア割引も多いようです。しかしそういったレストランではクーポンを発行している場合もあるので、掲載しませんでした。

買い物関連
ドンキホーテ 60歳以上 10%(セール品除外)
フードランド 60歳以上 5%
白木屋 60歳以上 10%
ロスドレス 55歳以上 10%
グッドウイル 60歳 20%(定価商品)
セイバーズ 55歳 30%
サンジェルマン 60歳以上 10%
観光関連
ワイキキ水族館 65歳 入場料6ドル
映画館 55歳 シニア割引
ビショップミュージアム 65歳 4ドル割引
交通関連
バス 65歳 要10ドルのシニアカード
ワイキキトロリー シニア割引
飲食関係
高級店は除き、シニアメニューがある店を掲載しました
マクドナルド シニアコーヒー
バーガーキング 55歳 コーヒー
ジャックインザボックス 55歳 20%
アイホップ シニアパンケーキ
デニーズ シニアメニュー
ビッグシティダイナー 65歳 月金 アーリーバードシニア
元気寿司 65歳 月〜木 10%
ジッピーズ 65歳 10%(要2ドルの会員カード)
宿泊関係
アストン 55歳
マリオット 62歳
遊び関係
ゴルフ

表紙に戻る 買い物はどこでに戻る