KCC

場所

 ワイキキからダイヤモンドヘッド方面行のバスで15分ぐらいのところにある、カピオラニコミュニティカレッジの駐車場で行われています

 ワイキキから2番または23番バスで行けます。22番はダイヤモンドヘッドの海側を通るようになりましたので間違えないように。

 最近はこことカイルアを組み合わせたツアーもあるようです。レンタカーの場合は、駐車場の混雑が激しいことを覚悟したほうが良いです

地図


開催日時

 火曜:16:00〜19:00、土曜7:30〜11:00

利用時期

 2016年

説明

カピオラニコミュニティカレッジの看板
 以前レンタカーで行ったのですが、ちょっと遅れて行ったら駐車場が満杯。10分ぐらい場内をぐるぐる回っていたのですが、結局空きスペースが見つからず断念しました。

 始まった当初は、地元の人のための大規模青空市場という雰囲気で、それほど名前も知られていませんでした。

 しかし安い食材を求める観光客が、青空市場という言葉に惹かれて集まるようになり、徐々に観光地化していったようです。

 オアフ島内では最大規模のマーケットです。最近の評判を調べてみると、朝から混雑が激しいというコメントと観光地化している、そして円安の影響で、必ずしも安くない、という書き込みがあります。

 というような予備知識を持って2016年3月にバスで行ってみました。 出店数は50〜100店ぐらいでしょうか?販売されているのは、コーヒー、ナッツ類、野菜、果物、調味料、ハチミツ、観葉植物、植木等のほかにその場で食べられる様々なプレートランチ類。

 その中にはアワビや大きなエビと言った、ワイキキ周辺では見ることができない食べ物もありましたが、惜しむらくは落ち着いて食べる場所がありません。

 結局ナッツとハチミツを購入。他にも買いたいなと思えるものはありましたが、まあキリがないと言えます。帰国後ビールのつまみでナッツを食べてみましたが、通常の缶入りナッツに比べて味が濃厚でびっくり。

 ついでながら、このKCCのバス停から、もう一つカハラ寄りに進んだバス停がダイヤモンドヘッドのハイキングトレイル入り口になっています。

 夏場は暑すぎるかもしれませんが、それ以外の時期は、お昼をワイキキで食べて、午後にダイヤモンドヘッドに上り、帰りがけにKCCに寄るというプランも考えられそうです。

 幸いにも火曜日はハナウマ湾の入場が自然環境保護のため休みになりますので、バスの混雑も少ないと思います。


トップページヘ 買い物はどこでに戻る