ハイアットリージェンシー
キングスビレッジの
ファーマーズマーケット

場所

 ワイキキの中央にツインタワーのハイアットリージェンシーがそびえ立っています。

 このツインタワーの1階にはいくつかのブランドショップがあるのですが、結構大きな空間もあり、そこでファーマーズマーケットが行われています。

 以下の地図はハイアットリージェンシーのもので、キングスビレッジはその裏手になります

地図



開催日時

 火曜:16:00〜20:00、木曜16:00〜20:00

利用時期

 何回も

説明

 ワイキキでは最も規模が大きい(店舗数の多い)マーケットだと思います。ともかくツインタワーの1階の端から端までお店があふれていますので、見ていくだけでも楽しいです。

 販売されているのは、果物、コーヒー、パン、クッキー類の食べ物が多いのですが、その場で食べられるプレートランチ系の物は少ないように感じています。

 みんなが買っているのを見ると、つい「あれもこれも」と買いたくなってしまいます。特に3ドルとか5ドルといった値段が多いようですが、頭の中で冷静に日本円に換算しないと、思わぬ出費になります。

 安いと思って5ドルの物を4つ買えば20ドル。日本円なら2500円。それに見合った商品かどうか十分に検討する必要があります。

 とはいっても、KCCにしても、すぐ近くのキングスビレッジで行われているファーマーズマーケットにしても、おいしそうなものが並んでいますから、つい手が出てしまうのは間違いないです。

 ちなみにキングスビレッジの方は、このハイアットとかち合わないように水曜、金曜、土曜の16:00〜21:00まで行われています。(再開発の関係で、2016年現在どうなっているかは不明です)

 いずれにしても、日月を除けば、この二つのどちらかがワイキキ中央で行われていますから、節約派は積極的に利用したほうが良いと思います。

 特に果物系はフードパントリーよりも新鮮でおいしいように感じています。またキングスの入り口右手のタイ料理のお店は、アルコールのつまみに重宝しています。

 ここでは安いタイ焼きそばを買うこともできますが、1食で二人分ぐらいのボリュームです。カップルで二人分買ったら食べきれないと思います。

 なおこういうマーケットではクレジットカードは原則として使えない店が多いです。


トップページヘ 買い物はどこでに戻る