クレージーシャツ
ファクトリー・アウトレット

場所

 ワード・エリアの一番ワイキキ寄りの北側の道路に面しています。有名なカカアコ・キッチンの目の前の通りを、そのままアラモアナ方面に50mぐらい歩いた右側です.

地図


大きな地図で見る


利用時期

 ハワイに行くたびにほぼ毎回

説明

クレージーシャツ アウトレット
 ワードセンターの北側の大通りに面しています。

 店内にはメインとなるTシャツの他、様々なシャツが、ごく普通のお店と同じようにきれいに並べられています。正面には一押しの推薦Tシャツがあります。

 陳列されているTシャツは、作りすぎたものか(裏を返せば売れなかったもの)、ちょっとした汚れや縫製上問題があったもののようです。

 Tシャツといえども、クレージーシャツの場合は正規のお店で買うと結構高いのですが、ここでは最高25ドルぐらいでした。(2010年以降、もっと安いものが販売されています)

 個人的には入り口近くの売れ残り品より、奥の方にさりげなく陳列されている、ちょっとした印刷の汚れ等がついたものの方が得なような気がします。

 最初にハワイに来たとき、おみやげにクレージーシャツを1着、正規のお店で買いましたが、普通のTシャツに較べると、首の周りの伸びもなく耐久度は抜群でした。2000年夏のハワイにもそれを持っていきましたから、かれこれ6年ぐらいになるでしょうか。

 2006年、場所が現在の場所に移転し、店舗面積も狭くなり、急に寂れた印象です。品物も店員さんも客も少ない閑散とした印象でした。

 2009年、滞在中2回見に行きましたが、客がほとんどいません。店内には商品が結構積まれていますが、一時期のような楽しいデザインが見あたりません。店員さんもしょうがないなという感じで、あまり売ることに熱心ではないように見えました。このままではちょっと厳しいかもしれません。

 2011年、最初は下見。2回目に私と息子で5着購入。展示されている価格よりさらに30%引きと言う太っ腹な値段設定に気をよくして、つい財布の紐が緩んでしまいました。でも1枚当たり800円ぐらいですから安いと思います。

 ワードエリアは入れ替わりが激しいので、いずれこの店も・・・、と思っていたのですが、しぶとくがんばっています。おかげで私の持っているTシャツの7割ぐらいはクレージーシャツのものになってしまいました。

 2017年、販売されているTシャツの値段は10数ドルから20ドルぐらいに上昇。Tシャツそのものの材質は良く、正規の店で買えば1着30ドルぐらいすると思うので、その意味ではかなり安いと言えます。

 ただ値段が値段なので、自分が本当に気に行ったデザインが見つかったときだけ買うようになりました。


トップページヘ 買い物はどこでに戻る