シュガーミル工場 跡地

場所

 カフクシュリンプで有名なランチワゴンがある駐車場のすぐそば

地図


大きな地図で見る

訪問時期

 2001年、その後は近くを通り過ぎるだけ

見所

 かつての日系移民さんたちが働いていたサトウキビ工場の跡地です

お勧め度

 ハワイの歴史に関心がある人、移民の問題に関心のある人、サトウキビから砂糖をどのように作っていたのかを知りたい人に向いています

説明

カフク シュガーミル跡地
カフク シュガーミル 全景
シュガーミル 工場内部の様子
工場内部の様子


 カイルアに宿泊していたとき、ノースに行くついでに寄りました。

 工場内は自由に見学でき、主要な機械の前には説明板もついています。

 こんな工場で朝から晩まで初期の日系移民の人たちが働いていたんだなと言うことがよく分かります。

 工場周辺には当時の写真も出ています。これは当時の様子を知ることが出来る貴重な資料だと思われます。

 すぐそばには、有名なカフクシュリンプのランチワゴンが停車していますので、昼食をかねて見学するのも良いと思います。


ハワイの表紙に戻る 「どこへ行こう」のページに戻る