シーライフパーク

シーライフパークから見たラビットアイランド
シーライフパークから見た
ラビットアイランド
シーライフパークの海亀
シーライフパークの海亀
シーライフパークのアシカ
シーライフパークのアシカ


 ハナウマ湾を過ぎて、バスで15分ぐらいでしょうか。

 右側が美しい海、左側にバス停や車の駐車場があります。

 入場料は31ドル。子供は21ドル。日本の水族館の値段と同じぐらいでしょうか。内容的には日本の方が充実しているかもしれません。

 またいろいろなアトラクションに参加出来るプログラムもあります。ただし結構高いです。

 ワイキキからのツアーもありますが、さらに割高に感じます。

 ただしこの方面へのバスはハナウマ湾を通過する関係でかなり混みます。それを考慮するとツアーの価値も出てくるのかもしれません。

 ハワイに初めて子連れで来たときは、一度は行くと思います。外人さんの子連れも多く、大変な騒ぎです。

 食事は中に小さなショップとセルフサービスの食堂があります。食堂の方は比較的きちんとした料理もあるので、あえてお弁当はいらないかもしれません。

 一番上の写真はパーク内から海を見たところ。景色が非常に美しく、開放的な水族館だと思います。

 なお3時以降に入場すると、入場料が割引になるようです。園内は2時間もあれば見て回れますので、これはかなりのお得。

 ただし大人の観点からすると、園内はかなり狭く、入場料が高く感じられます。

 2015年に久しぶりに訪問しましたが、イルカとのふれあいアトラクションに参加するならともかく、それ以外の展示は貧弱と言わざるを得ません。

 またアトラクションは楽しそうですが、値段がかなり高額な印象です。

 食事場所は開放的良いとは思えますが、メニューもそれなりのものしかなく、それならカイルアあたりまで足を伸ばした方が良いなと感じさせるものでした。

 唯一良かったのが、バードケージ。色とりどりのインコが多数放し飼いにされて、餌をやることができます。



ハワイの表紙に戻る 「どこへ行こう」のページに戻る