シーライフパーク

場所

 バスは22番ですが時間がかかるし本数も少ないようです。ツアーかレンタカーをお勧めします。

 レンタカーの場合はハナウマを過ぎて、快適なシーサイドコースが続き、最後に坂道を下った左側が入り口です。最後のシーライフ手前が下り坂でスピードが出ますので注意が必要です。

シーライフパーク

地図


大きな地図で見る

訪問時期

 1994年、1999年、2015年

見所

 日本の水族館の方がはるかに規模は大きいのですが、ハワイならではの開放的な水族館です。最近はイルカとの触れ合いや、その他様々なアトラクションがあるので子連れは楽しめると思います。

お勧め度

 小学生ぐらいまでの家族連れに向いていると思います



ハワイの表紙に戻る 「どこへ行こう」のページに戻る 説明