ラニカイ・ビーチ・パーク


 ラニカイは大変有名なので一目見ようと思っている人は多いと思いますが、カイルアからラニカイに向かうと道は一方通行になり、しばらくいくと自然にユーターンして海岸沿いの道に戻ってきます。しかも途中は住宅にさえぎられて海はわずかしか見えません。

 さらに車をとめるスペースがまったくなく、どうやら一般観光客でラニカイに行く人は、カイルアビーチから歩いていくしかないようです。これはツアーの場合も同様だということを私の掲示板で教えてもらいました。

 どうしても見たい人は歩くか、ラニカイのバケーション・レンタルを利用するしかないようです。

 と書いてからしばらくして2009年12月にラニカイツアーを主催している原田様から、ラニカイツアーについての現状をメールでお知らせいただきましたので、その内容をここにコピーしますのでご覧ください。要は車でビーチの近くまで送ってもらえる、ということです。

当社はラニカイツアードットコムという冠で、ラニカイまでお客様をお送りしています。
当社の営業方法としましては、ラニカイで落としてカイルアまで戻っていただくか、
ラニカイでは写真撮影程度でその間のみドライバーが車にて待機する。

営業車は貸切なので1グループのみ。こんな風にして住民に気を使って行っています。

また当社はラニカイにあるミッドパックCC(ゴルフ場)のメンバーで、
そのステッカーが車に貼ってあり、これでほぼ住人扱いとなるというのも
いい方向に影響しているのだと思います。

実際に営業車のナンバーを写真にとって通報、、、こんなことまでする人はおそらくいないでしょう。

今実際に起きていることは、どこかのツアー会社が車を民家の前に長時間放置して、戻ってきた際に
住人に注意されたが、それに逆切れをして、住人の怒りをかって
訴えられている、これが事実と思います。

この影響でこの住人の方かそのお近くの立場の方が神経質になって、なんらかの方法を営業会社、
もしくはレンタカーで来る人の常識に欠ける人に対して行っている可能性はあります

私もラニカイがいつまでもいまのままであって欲しいと常々願って口にしていますが、
まちがった情報については正してきちんと観光すればいいのではと思いまして、
長々とメールを書かせていただいております。

 最後になってしまいましたが、これは苦情とかクレームという類ではなく、
あくまで情報のご案内という意味を持って管理人様にお送りしています。

 どうかこちらの実情、心情をおくみくださいますようお願いします。
------------------------------------------------------
ラニカイツアーwebサイト
http://lanikaitour.com/
ブログ
http://lanikaitour.blog64.fc2.com/
e-mail
mail@lanikaitour.com

 貴重な情報提供ありがとうございます。またちょっとした行き違いで場合によってはツアーの実施に影響を与えるんだな、ということもよく分かりました。今後ともよろしくお願いいたします。(管理人hoku)

 2015年の実情ですが、はっきり言って欧米人の不法駐車が目立ちました。個人の家のフェンス沿いにちょっとでも空き地があると、そこに無理や車を停める人が多数いるようで、住人の方から苦情が出るのは当然だと感じました。

 ビーチそのものは遠浅で波も穏やかで、まさに離島のビーチという感じです。カイルアより交通の便が悪い分、人も少ないのだと思いますが、シャワー等の設備もあり、一方でマリンアクティビティ等はないので、のんびりビーチを楽しむことが出来ると感じました。


ハワイの表紙に戻る 「どこへ行こう」のページに戻る