ラニアケア・ビーチ

ラニアケア・ビーチ
南側ハレイワ方面のビーチ
ラニアケア・ビーチ
入り江になっている部分に多数の観光客
ラニアケア・ビーチの海亀
一瞬波間から頭をもたげたカメ
ラニアケア・ビーチの海亀
むしゃむしゃ海草を食べています


 ハレイワ方面から走っていくと、以前は道沿いの右側に広い空間があり、ここに車を停めることができました。

 ところがここに停めるとビーチに行くためには道路を横断しなくてはならず、これが結構危険です。

 しかも横断の度に渋滞が発生し、地元の方からの苦情も増え、2013年についに駐車場がコンクリートブロックで進入禁止になってしまいました。

 ということはここへ行くためには、少し離れた場所に路上駐車しかないように思いますが、実態は不明です。

 道路から砂浜まで3mぐらいの高さの段差があります。道路上から海面を見ていると、時々茶色い甲羅が見え、さらにそれをじっと見ていると頭をもたげたリします。

 波打ち際に降りると、そこかしこでカメが岩に付いた海草を食べています。大きさは1m以上ありました。

 より北側の丘の方は入り江状になっていて、そこではカメが砂浜まで上がってきたりします。

 付近にはちゃんと監視員がいて、これ以上近づいてはいけないという境界線をロープで作ってくれますので、その外側から記念撮影。

 監視員と言っても取り締まるだけの役目ではなく、観光客からの質問にもちゃんと答えてくれます。



「どこへ行こう」のページに戻る


ハワイの表紙に戻る