ハレイワ

場所

 レンタカーでワイキキからH2を経由してワヒアワの街中を通り抜けるとドールがあり、その先のノースに続く素晴らしい景色の坂道を下っていくと、ハレイワタウンの標識が出てきますので、そこを左折すると自然に街の中に入ります

地図


大きな地図で見る

訪問時期

 過去3〜4回、最近は通過してその先のビーチに行くことが多いです

見所

 ノース特有の雰囲気を感じ取るための街歩きとギャラリー見学、そしてシェーブアイスといったところでしょうか

お勧め度

  レインボー・シェーブアイスは、最近はワイキキ近辺でも食べられるようになりましたが、マツモト・シェーブ・アイスだけはひじょうに有名なので、店の雰囲気を見てくるだけでも話の種になります

説明
ハレイワ マツモト・シェーブアイス
 ワイキキからハレイワへ行くには、H1からH2を通り、ノースに抜けてくるのが普通だと思いますが、今回はカイルアからなので、北から南に降りてくる形になりました。

 町に入る前に右側にはハレイワ・ビーチ・パークがあります。ここは初めてハワイを訪れたとき(1994年)、レンタカーで来てちょっと休憩したビーチで思い出深いものがあります。

 今回(2001年)の目標は、ハレイワ・タウンの雰囲気を味わうことと、有名な松本シェーブアイスを食べることでした。

 ノース方面から来るとハレイワに入る直前で道は二股に分かれるので、ここを右折。駐車場はあちこちにありますが、よくわからないので一番大きそうなハレイワ・ショッピング・プラザの駐車場に車を入れました。

 ここから松本シェーブアイスまで歩いて100mぐらいでしょうか。店の前には5mくらいの列が出来ていました。(2015年現在、付近の再開発のためこの場所はクローズ。20mほど移動したところで影響中です)
ハレイワ マツモト・シェーブアイス レインボー
 注文は店の一番奥までいかなければなりません。そこまでいくのに約15分かかりました。その間女房子供を列に並ばせ、私は列から外れて店の中の様子を伺ってきました。

 注文したのは、レインボーのLARGE 1.4ドル。ちなみにSMALLは1.2ドル。このときカウンターの左側にあるペラペラのプラスチックで出来ている氷受けを同時に買うと良いようです。理由は食べてみるとわかります。

 ようやくゲットしたシェーブアイスを持って店を出て、裏手の駐車場の日陰に移動。手にしたシェーブアイスをつくづく眺め、写真撮影。

 氷の粒はかなり細かく、それを押し固めた感じです。味は、レインボーの色で違うのかと想像していましたが、それほどの違いは無く甘い。食べているうちにどんどん氷が溶けてくるので、先ほど購入した氷受けが必要なります。


ハワイの表紙に戻る 「どこへ行こう」のページに戻る