ドール・パイナップル・プランテーション

場所

 バスで行く方法もありますが、レンタカーが無難だと思います。2015年3月のノース方面オプショナルツアーでここに久しぶりに寄ることが出来ました

地図


大きな地図で見る

訪問時期

 1994年、2005年、2015年

見所

 広大な畑に延々とパイナップルが出来ている様子は壮観。しかし実際にはそれよりも、その畑を見学するために走り回るパイナップルトレインや迷路が有名

お勧め度

 市畑の中を走るパイナップルトレインや入り口近くの迷路は小学生までの家族連れ向き。おみやげ屋さんもあり、軽食もありますが本格的なレストランが2005年の時点ではなかったため昼食に苦労しました。

 2015年、お土産やさんが拡張され、プレートランチ等も食べられるレストランが出来ていました

説明

ドールプランテーション 入り口の建物
 広い広ーい広大な敷地のすべてにパイナップルが植えられています。オアフ島のちょうど中央あたりでしょうか。

 バスで行くと、パイナップル畑の真ん中を延々と走り続け、ようやく到着します。基本的にはレンタカーが無難だと思います。

 駐車場はかなり広いので、よほどの混雑時でない限り余裕を持って駐車できます。駐車場から建物入り口まで、近いところで30mぐらいです。

 入り口を入ると大きなスーパーマーケットのような建物があり、ジュースやパイナップルその他のおみやげが売られています。また奥のほうにプレートランチの店が新設され、さらにそこを抜けて建物の外に出るとオープンエアのテーブル等が用意されています。

 入り口右側にはパイナップルの木を使った迷路があり、家族で楽しめますが、炎天下なので熱中症に注意が必要です。

 園内にはパイナップルトレインという子供向けの観光列車が走っています。

 ただ景色は右も左もパイナップルの高原みたいで、池がある他は特に感動するような景色もなく、家族と一緒に乗車することを楽しむようなトレインです。

 実際に2005年に乗ってみましたが、イマイチの感想を禁じえません。海が見えるわけでもなく、ただだだっぴろい畑の中を走り続けるだけだからです。小さな子供は喜ぶかもしれません。



「どこへ行こう」のページに戻る


ハワイの表紙に戻る