ホノルル美術館

ホノルル美術館
全景
ホノルル美術館入り口
入り口です
ホノルル美術館内のカフェ
奥の方にあるカフェ


 ワード・ウエア・ハウスから北のほうへ歩いて約800m。ベレタニア通りにあります。

 バスは目の前に停まります。日本の格調高い美術館をイメージしていくと見過ごす恐れがあります。

 ごく普通の平屋建ての大きな1軒屋に見えますが、中は結構広く、軽食コーナーまであります。

 私自身は絵や彫刻といった芸術には無頓着な方なので、試しに行ってみるかという程度のものでした。

 しかし、好きな人にとってはかなり見ごたえのある場所ではないでしょうか。ゆっくり見て回れば半日は必要だと思います。

 また時々特設展示を行っているようなので、ハワイ観光局や現地のフリーペーパーでチェックしてから行くことを薦めます。

 さらにわずかですが入場料の割引クーポンもあるようです。

 2012年。少し時間をかけて一つ一つの部屋を丁寧に見てきました。と言っても基本的には芸術にあまり縁のない人間なので、行ってきたという実績作りの側面もあります。

 しかし日本の美術館に較べると、セキュリティのおじさんが見回りをしていましたが、作品を間近に見ることも出来、立ち入り禁止区域もなく、人も少ないので、本当にじっくり鑑賞できます。写真撮影もOKです。

 改めて入館してみて、アジア系の芸術品が多いことに気がつきました。また今回はたまたま入れ墨の芸術についての特別展示もあり、日本ではあまり良いイメージを持たれない入れ墨が、ハワイでは芸術として認知されていることがよく分かりました。

 カフェも見てきましたが、評判通り感じの良さそうな場所でした。


ハワイの表紙に戻る 「どこへ行こう」のページに戻る