ハワイの最新レストラン情報

2016.1.18

パシフィックビジネスニュースより

 チャイナタウンでここ10年間営業を続けてきたベトナム料理の「Pho My Lan」が、いったん店をクローズして、新たに「Rice Paper」というフランスとベトナムの融合料理レストランを開店するそうです。

 場所はマウナケア通り。有名店なのでご存知の方も多いと思いますが、私は利用したことがありません。


2016.1.22

日刊サンより

 かねてより噂のあったクヒオ通りとカパフル通りの交差点に、いよいよ新しくレストランができるみたいです。名前が「ダイヤモンドヘッド・デニーズレストラン」だそうで、来年の11月にオープン予定。

 まだ2年近い先の話ですが、この近辺には著名なレストランがありませんから、出来上がるとかなり話題になりそうです。デニーズですから24時間営業にもなるようで、許可が下りればアルコールもOKの店にするそうです。


2016.1.23

パシフィックビジネスニュースより

 昨年8月にハワイに行ったとき、アロハタワーに行ってみました。しかし当時営業していたのはフーターズとゴードンビアージュの二軒だけでした。

 またアロハタワー自体も、エレベーターが壊れていて展望台に上がることができず、結局何もしないまま戻ってきました。

 しかし今日のニュースには、ワイキキのオハナ・ウエスト(再開発の関係で昨年3月クローズ)で営業していた「ナッシュビル」が、ここで営業を再開という記事が出ています。

 他にもタコベル、サブウェイ、ボストンピザ、ラーメン店、チキンのお店、コンビニ、マーケットー等がオープンしているようです。

 というわけで、久しぶりにアロハタワー近辺に活気が戻っていると思われます。ダウンタウン方面からも気軽に歩いて行けるので、次回のハワイ旅行でもう一度行ってみたいなと思っています。

 もう1点。以前ホケレスイーツとして営業していたワイキキのホテルが、リノベーションを完了し「サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」という名称になったようです。場所はクヒオ通りからルワーズ通りにはいって50mほどの左側です。格安ホテルでした。

 ここに新しいレストランができるそうです。名前が「Mahina and Sun's」だそうで、ハワイ産の農産物を使ったレストランになります。

 さらにもう一つ。高級レストランの「ロンギス」が、コオリナリゾートで営業していたチャックス・ステーキハウスの跡地に出店するそうです。


2016.1.29
 
 「アウトリガーワイキキ」の2階に新しくオープンした「ブルーノートハワイ」のレポートが掲載されています。

 音楽好き(本当はクラシック音楽ですが)の私としては、一度は行ってみたいと思っている店ですが、どうやらカウンター席もあるみたいなので、一人でも利用できそうです。食事もできるみたいですが、こちらはさらに高そう。

 ブルーノートのホームページも出ていますが、1月下旬の今の時期は、なんと「アールクルー」のステージがあるみたいですね。これはもしハワイにいれば是非聞きたかったです。

 ちなみに料金は入場料+飲食料みたいですが、入場料は座席によって異なるみたいで、プレミアムが45ドル、通常が35ドル。そしてカウンターバーが25ドルとなっていて、これに飲食料(10ドル以上)がプラスです。

 カウンター席で、総額日本円で5000円ぐらいでしょうか。ハレクラニのハウスウイズアウトアキーでビールやカクテルを頼み、ライブフラを鑑賞すると、15~20ドルぐらい?その倍ぐらいになりそうです。 


ハワイの表紙に戻る レストラン情報 1/31~2/17