カレンダー-

 ハワイらしい風景写真のカレンダーはあちこちで売っています。その多くは大きさがA4程度で、開くと上がハワイの写真、下がその月のカレンダーという構成です。

 我が家はこれまでだいたい1年に1回ハワイに行っていますが、時期は夏休みです。それでもすでに翌年度のカレンダーは売り出されています。

 よく見かけるのは、やはりABCが多いです。最近フードパントリーのお土産コーナーはあまり見ることがないのですが、やはり売られていると思います。

 よく買うのはヒロハッティやドンキホーテです。以前は1ドルか2ドルの安いものを買ってきます。しかし10年ぐらい次々と買い換えて分かったことは、安いものは、使われている写真にほとんど変化がないということです。

 とりあえず、海の景色、山の景色、サンセット、離島といったテーマがあるみたいなので、それを毎年変更して買っているのですが、さすがに10年も買い続ければ気が付きます。

 その意味では、もう少し高い5ドル以上のものを買った方が良いのかもしれませんが、実用的な面を考えると、日付と曜日が入っていれば充分なので、結局安いものを買ってしまいます。

 使い勝手ですが、メモ等を記入できる余白もあるので、今こうやってホームページを作っている部屋の壁に貼り、旅行日程なんかを記入しています。

 欠点ですが、これは当たり前ですが月や曜日の表示が英語であること。しかしまあこの程度の英語なら分かる人も多いと思うので問題ありません。

 一番不便だなと感じるのは、これまた当たり前ですが、日本の祝日が入っていないこと。

 旅行日程をカレンダーを見ながら検討することも多いのですが、祝日が入っていないため、結局日本のカレンダーも眺めないと、良い日程を見つけることが出来ません。

 ただ視線を壁に向けたとき、ハワイの風景が目に入ってくるのはうれしいです。その意味では、カレンダーに限らず、もっと大きなポスターのようなものもいいなと思って探したこともあるのですが、見つかりませんでした。

 例えば壁一面に新聞紙ぐらいの大きさで、ダイヤモンドヘッドあたりからの風景のポスターがあれば、かなり気分も良いだろうなと思っています。

 ジグゾーパズルでこの手のデザインが多いので探したこともありますが、やはり見つかりませんでした。(しかもそんな大きなジグゾーパズルがあったら、はめ込むのに数ヶ月かかりそうですが・・・) 


トップページヘ 土産について コア製品