アロハシャツ

 
ファッションには疎いのですが、ハワイに行くたびに買っていたら、いつのまにか20着ぐらい貯まってしまいました。ではどこで買ったのか?

 ハワイに行き始めた頃は、ABCでいかにもハワイというものを買ったことがありますが、いろいろな柄を見ているうちに、徐々に自分の好みというものも分かってきました。

 また着心地やサイズについてもいろいろあるんだ、ということも理解。同じメーカーのMサイズなのに、デザイン以外に生地の厚さが違っていたり、袖丈や袖の太さが違っていたり、縫製方法も良く見ると違っていたりと、まあなかなか奥が深いです。

 従って購入する場合は必ず試着が必要で、誰かにみてもらうか、自分で鏡を使って入念にチェックした方が良いです。

 そんな中、自分好みのデザインだなといつも感じるのがレインズ。落ち着いた柄が多いと思います。縫製もしっかりしていて、新品は今や100ドルを越します。

 そこでどうするか?型落ちを狙うなら、ダウンタウンの「レインズ・アウトレット」という店がおすすめ。たまたま行ったときに良いものに出会えれば、間違いなく買いです。

 ただし値段は普通に売られている値段の3割引ぐらい。80ドル前後ではないでしょうか。(2013年ごろの値段です)

 お店の場所は以下のとおり。なお店の近くに駐車場はなかったように思います。


大きな地図で見る

 しかしここはお店自体が小さいので選択肢に限りがあります。そこでどうするか?第二候補はカパフル通りにある「ベイリーズ・アンティーク&アロハ」というお店。

 ここは散歩がてらワイキキから歩いて行く事も出来ますし、もちろんカパフル通り方面のバスでも行けます。ちょうどアラワイゴルフ場の反対側あたり。

 売られているのは、片落ちと中古。またレインズ以外のメーカーも山ほどあって、アロハの山の中から探す雰囲気です。

 しかし値段は30ドルぐらいから。オーナーの趣味もあるようで、ビンテージ物が天井からぶら下がっていますが、数百ドルするみたいです。

 場所は以下のとおり。店の前にカパフル通り沿いに停められるコインパーキングが数台分あります。


大きな地図で見る


トップページヘ 土産について アロハシャツ(2)