日本で買ってもおいしいハワイの食べ物

ハワイアン・コーヒー

 ハワイのコンドミニアムに到着したら、先ず戸棚や引き出しを開けてコーヒーフィルターがあるかどうかをチェックしています。

 フィルターは買い置きがよくあるのですが、さすがにコーヒーまでは置いていく人がいませんので、すぐにフードパントリーまで行き買ってきます。

 昔は一番安いものが3ドルぐらいだったのですが、最近(2011年頃)は4ドルぐらいに上がってしまいました。それでも円高を考慮すると安いといえます。

 帰国後、滞在中の余りやお土産の余りで1年を過ごすのですが、だいたい買ってくるのはライオンマークが多いです。

 味は正直10%の安いものと100%のものと、それほど差があるとは思えません。ただハワイ特有のマイルドなコーヒーが好きで、ハワイアンを聴きながら飲むと最高です。

 ちなみに銘柄としては「カウコーヒー」が一番だと思っていますが、これは好みもあると思います。


ハワイ・ウオーター

 私は喘息もちのアトピー患者です。日本で蒸し暑い梅雨時を迎えると、決まって手の肘の内側や足のひざの裏側が痒くなります。また季節はずれの台風が来ると喘息が出たりします。

 ところがハワイに行き始めてから、ハワイ入りした瞬間から喉の調子が良くなり、アトピーの痒みが消えていきます。

 原因は不明ですが、やはり大気と飲み物、食べ物の影響が大きいと思います。もちろんストレスから解放されることも大きいです。

 そんな中で、ハワイの水を飲んでいると、なぜかさらに体が浄化されるような気がします。というわけで日本でもハワイの水が飲めないのか探してみたところ、アマゾンで売っていることを発見しました。



ハワイアンサン・グアバネクター 340ml×24

 ハワイに行くとグアバネクターが無性に飲みたくなります。ABCやフードパントリーで大きなパック入りのものを買うのですが、数日でなくなってしまいます。

 日本でもなんとかあのおいしいグアバを飲めないものかと探しているとき、輸入雑貨店で見つけたのが、この「ハワイアンサン グアバ・ネクター」の缶ジュースです。

 夏の暑いときなど、ハワイを思い出しながらググッと飲むのが最高です。氷を入れて、さらにバナナなんぞを加えて、ミキサーでガリガリ削ると、インスタントスムージーにもなります。

 最近は輸入雑貨店で、割と安く売られています。アマゾンで買う方が高いように感じます。ただ地方の方は通販に頼らざるを得ないかもしれません。


コナ・ビール(ロングボード) 355ml×24

 ハワイに行くとこれまではいつもバドワイザーを飲んでいました。なんといっても1缶100円ぐらいですから、経済的にも助かります。

 しかし最近年齢のせいか、徐々に酒量が落ち、飲みすぎると夜中に不快感を感じたり、トイレにばっかり行くことになります。

 そこで今年(2011年)の旅行では、本数を減らし、その分たまには違った銘柄のビールを飲んでみようと思い、ABCでこのコナビールを購入。

 飲んでみると地ビールらしいコクのあるビールでしたが、全体としてはハワイの気候にあった、あっさりとした味になっていて、これまで飲まなかったことが悔やまれました。

 帰国後酒屋さんでたまに探したりするのですが、埼玉県の片田舎ではなかなか見つかりません。

注:法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

パイナップルワイン マウイブラン

 
 一時期このワインにはまりました。これと「パッション・フルーツ・ワイン」「マウイ・スプラッシュ・フルーツワイン」がお気に入りになり、滞在中毎晩のように飲んでいました。

 口当たりがさわやかでさっぱりした味です。まるでジュースを飲むように、サラサラッと入っていくので、つい飲みすぎてしまいます。

 日本に持ち帰ることもできますが、重たいのと破損が心配です。

注:法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。


トップページヘ 土産について お勧め土産(2)