ANAのマイレージ制度の基本

3.アップグレード基準マイル

 エコノミーのチケットを購入して、ビジネスにアップグレードさせるためにマイレージを使う方法もあります。これを「アップグレード特典」と呼びますが、ANAのハワイ便の基準は以下の通りです。ただし基準マイルは片道です。

 ということは逆に言えば行きまたは帰りだけアップグレードするという方法もあります。

 私自身何回かアップグレードの経験はありますが、エコノミーのチケット代を支払う必要があるものの、気分的にはやはりビジネスの方が気持ちが良いですし、特にハワイ便の場合は、行きが夜行便なので、年齢とともに助かるなと感じるようになりました。

 また特典航空券を獲得するよりは競争率が低いように思われます。航空会社としても、ビジネス席を空席にしたまま飛行するぐらいなら、アップグレードであいたエコノミー席に客を取り込んだほうが良いと考えているのだと思います。

アップグレード エコノミーからビジネス ビジネスからファースト
必要マイル 20000 35000



4.まとめ

 以上から、レギュラーシーズンの特典航空券を得るためには、エコ割3.5.7のチケットでハワイに8回いけば良いことになりますが、有効期限が3年なので、一人旅なら3年間に8回行かなくていけないことになります。

 一方3年間に4回行けば、5回目は片道だけビジネスを利用できるという考え方も出来ます。

 また家族のマイレージを合算して一人分の特典航空券を獲得するという考え方も出来ます。

 これなら夫婦で3年間に4回行けば一人分の特典航空券を得る基準が満たされます。

 さらに別のページでまとめますが、以上は基本的な数値であって、クレジットカードを使って買い物をして、そのポイントをマイレージに換算することも出来ますから、必ずしも3年間で4回または8回乗らなくてはいけないということではありません。


表紙に戻る マイレージ JALのマイレージ制度