ハワイ島1周を考えると
ヒロのホテルも考慮が必要(2012.10.4)

  前ページまでで、西海岸の宿泊施設の探索は終わりですが、改めてハワイ島全体の地図を見てみると本当に大きな島ですね。距離的な数字を少し紹介すると、カイルア・コナからワイメアまでは62km、東の玄関口ヒロ空港までは157km、溶岩とクレーターで有名なボルケーノまで162km(たぶん南回り)と書かれています。

 たぶん信号はほとんどないと思われる道なので、迷わなければレンタカーの平均速度は50〜60kmと考えることが出来ますから、上記の距離はワイメア約1時間、ヒロやボルケーノまで約3時間と読み替えることが出来ます。

 しかしこれは片道ですからボルケーノからさらに海岸の方まで下っていくと、ほぼ1日かけて溶岩を見て、帰ってくることになり、コナ方面からではかなり時間がもったいないです。

 となるとやはりボルケーノ地区を見るためにはやはりヒロにも宿泊した方が良いという事になります。地図を見ながら移動時間を考慮すると、段々個人手配でハワイ島に滞在するときのプランが見えてきますね。

 例えばこんな感じです。

初日はホテルに午後着で、付近のショッピングモールで夕食。
2日目はハワイ島の北、ワイメア方面の観光
3日目、南のサウスポイント観光
4日目、ヒロへ移動、移動のついでに、マウナ・ケア山頂
5日目、ヒロの街周辺、アカカの滝や溶岩樹公園見学
6日目、キラウエア方面観光
7日目、オアフ島へ

 といったプランです。これで西海岸に3泊、東海岸に3泊ということになり、とりあえずハワイ島の主要な観光名所はすべて網羅しています。

 しかしこの間のレンタカーの総走行距離は、単純計算でも800kmぐらいになりそうですね。運転も疲れそうなので、必ずしもこの通りには行かないかもしれませんし、場合によってはどこかで1日休養日を入れた方が、精神衛生上も良いような気がします。

 我が家の場合、だいたい14泊が多いので、1泊余計に入れて7泊。帰りはヒロ空港からホノルル空港に戻り、ワイキキでいつものように7泊というのが、今考えられるベストのプランです。

 と言うことはやはりヒロ近辺のホテルも検討しないといけないということです。そこでハワイ島のヒロにあるホテルをエクスペディアで検索してみたところ、なんと10軒しか見つかりませんでした。ホテルそのものが少ないようです。

 これをまたゲスト評価順に並べ直すとトップが「ジ・イン・アットクラニアピア・フォールズ」というB&Bでした。いきなりB&Bはどうかと思い、これはボツ。

 次が「キャッスル・ヒロ・ハワイアンホテル」ですが、エクスペディアのレビュー評価はそれほど高くないですね。施設は少し古くなっているようです。宿泊料金はなんと8581円。早割価格だそうですが、他のホテルも10000円以下が多く、ヒロ地区のホテルは値崩れしている感じです。


大きな地図で見る

 なお、このヒロ・ハワイアンホテルですが、私は2000年のハワイ島1日離島ツアーのとき、昼食で利用しています。ホテル前に磯があって、食後の自由時間にきれいな海を見て楽しんだ記憶があります。

 この時のホテルの印象ですが、落ち着いた格式のあるホテルだと思いました。しかしあれから10年以上が経過しているんですね。

 もう一つこのホテルの近くに「ナニロア・ボルケーノズ・リゾート」というのがありますが、やはりここも老朽化の波が押し寄せているみたいです。景色は良さそうです。

   
表紙に戻る 離島への憧れ 日本からハワイ島へ行くには