個人手配とオアフ島からの
日帰りツアーを比較

 このページはブログの記事と重なる部分が多いです。 

 一通り島内オプショナルツアーのチェックを終えたので、再びカウアイ島日帰りツアーと比較してみました。ツアー料金は一人250〜300ドルぐらいですが、我が家のように息子と二人で行く場合は500〜600ドルになります。日本円なら45000〜50000円ぐらいだと思います。

 この価格を見て、もしこれを個人で飛行機だけ手配し、後は現地のオプショナルツアーに参加、またはレンタカーを借りて観光、さらには現地で1泊したら総額はいくらぐらいになるか、比較検討してみるのも面白いと思いました。

 そこで先ずハワイアン航空のチケット料金をあらためて調べてみました。仮に8月10日出発として、行きのチケット料金を調べてみると、料金は出発時間によって決められていて、ホノルル空港5:31発と6:02発が6130円、7:28発、8:55発、9:57発が6770円でした。

 通常の業者が利用しているオプショナルツアーは、8:55発を利用しているのではないでしょうか。この場合個人手配なら7時半頃ワイキキを出発すれば充分間に合います。 

 帰りは18:27以降の料金が安くて一律6130円となっています。従って上記の料金と合わせると往復12900円。続いて現地でオプショナルツアーに参加するとすると、ツアー料金は112ドル前後でしたから10000円弱。

 従って合計22900円で、これはほぼツアー料金と同じになります。ただこの価格には、ワイキキのホテルからホノルル空港までの送迎費用は含まれていませんので、行きはシャトル、帰りはバスを利用すると、1000円ぐらいプラスになります。

 従って前回はツアーの方が割安という結論を導いたのですが、個人手配の場合はホノルル空港での待ち時間がなく、ワイキキ出発もツアーよりはすこし遅く出かけることが出来るというメリットがあります。また場合によってはカウアイ島で1泊して、翌日にワイキキに戻るという自由もあります。

 続いてリフエ空港からレンタカーを使う場合ですが、先ずいつも利用しているダラーの「らくらくプラン」を調べてみました。マイレージやクレジットカードを使うと料金が割引になりますが、これを利用するとエコノミーカーが1日65.84ドルとなっています。およそ6000円弱です。

 従ってワイキキからシャトルでホノルル空港に向かい、ハワイアン航空を利用すると交通費が二人で28000円。これに上記のレンタカー代がプラスされるので合計34000円となります。

 補足として、これ以外に観光地での入場料が必要かもしれませんが、現時点ではよく分かりません。なおレンタカーのガソリン代は「らくらくプラン」の場合満タンで返す必要がないので、ガソリン代も必要ありません。

 よって34000円=約400ドルが、個人手配のレンタカー利用カウアイ島日帰りプランの旅行代金となります。これですと通常のオプショナルツアー代よりも安くなりますし、場合によっては現地で1泊する余裕が出来るかもしれません。

 マウイ島やハワイ島もそうでしたが、離島では交通量も少ないし、道もオアフ島ほど複雑ではないので、レンタカーのプランも考えられるなと思えてきました。

 とすると実際にレンタカーで行くとして、観光地巡りをしたとき、走行距離がどのくらいになって、疲労度がどうなのかということも調べておかないといけないなと思うようになりました。 

  
表紙に戻る 離島への憧れ ホテル・コンドミニアム