カウアイ島の観光地

プリンスヴィル近郊

 もちろん私はまだ言ったことがない土地ですから、地図を見ながら、ネットの情報を駆使してまとめています。

 先ず北のプリンスヴィル近郊です。ここから時計回りに進むと良いかなと思っています。地図で見ると北の海岸を走る道路は、途中で行き止まりになっています。その先は断崖絶壁の「ナ・パリ・コースト」ですが、これは下のワイメア方面でまとめました。

 ただ道の最後にある「ケエ・ビーチ」からは、トレッキングコースへの道が続いているようです。この近くには洞窟が三つあります。「ワイカナロア洞窟」「ワイカハラエ洞窟」「ハエナ洞窟」だそうで、前者二つはウェットケーブ、後者はドライケーブとも呼ばれています。

 洞窟からプリンスヴィル方面に向かう途中にある「ハナレイ湾」は大変きれいな場所のようで、ここは行ってみたい候補地です。ハワイアンソングにも良く出てくる地名です。

 プリンスヴィルにはショッピングセンターやゴルフ場があり、高級リゾート地になっているようです。どうやらお金持ちが多数出入りする地区のようなので、個人的にはこの辺りに宿泊する元気がなくなりました。

 プリンスヴィルからさらに東に進むと「キラウエア灯台」があり、このあたりの景色も良さそうです。

ワイルア近郊

 プリンスヴィル方面から右回りに海岸沿いを回っていくと、カウアイ島でもっともメジャーな観光地の一つであるワイルア地区にたどり着きます。

 ビーチ沿いにはホテルやコンドミニアムが並び、ワイルア川の河口で遊覧船に乗りシダの洞窟に向かうというのが定番コースみたいです。

 また河口の南側にあるリドゲード州立公園にはヘイアウと呼ばれる遺跡があり、象形文字のペトログリフが多数あるそうなので、ちょっと関心があります。

ポイプ近郊

 ワイルアを過ぎるとリフエ空港です。途中ホテルやコンドミニアムが点在しています。空港を過ぎ、10数km進んだところを左折するとポイプ地区になります。左折した直後の道が「ツリートンネル」と呼ばれる観光地です。ユーカリの木が道路を覆っているように見えます。

 この辺りはどうやら天候に恵まれた地域のようで、オアフ島で言えばワイキキのように、山が雨を遮っているようです。

 ポイプにもワイルア同様多数のホテルとコンドミニアムがあるようなので、宿泊するならどちらかの地区になるなと感じていますが、ゴルフ場があるところを見ると、ここも結構なリゾート地のように思えてきました。となるとやはり宿泊はワイルア地区かなと思えます。

ワイメア方面

 ポイプからワイメアに向かう途中に「ハナペペ渓谷展望台」というのがあります。映画の「ジュラシックパーク」の撮影場所にもなったようですが、展望台からはロケ地は見えません。

 いくつかの写真を見ると真っ赤な岩肌が見えています。これは酸化鉄のように見えます。ロケ地はともかく、この赤い岩肌を実際に見てみたいものだと思いました。そういえばオアフ島のドールあたりでも赤っぽい土を見かけたことを思い出しました。

 ハナペペ展望台からさらに西に3kmぐらい進むと「ポートアレン港」があります。ここは船によるオプショナルツアーの出発点のようです。

 さらに西に進むとワイメアタウンとなり、そこを右折すると「ワイメア渓谷州立公園」に向かうことになります。地図を見ると道路は尾根づたいに造られているようで、かなり高いところを北に向かって走る感じに見えます。

 終点までに4箇所ぐらい展望台があります。展望台から「ナ・パリ・コースト」の絶景を見ることが出来ます。それにしても「ワイメアキャニオン」と呼ばれる場所の写真を見ると、本当にグランドキャニオンかどこかと間違えそうです。私はこのような大自然の地質学的構造が好きなので、まずます行ってみたくなりました。

  
表紙に戻る 離島への憧れ カウアイ島への飛行機