ココ・ヘッド・トレイル

 初心者向けのハイキングコースをいろいろ検索してみたのですが、結局昨日紹介したラニカイのコース以外は、交通の便が悪かったり距離が長かったりで、気楽に行けるような所はなさそうです。

 よく分からないままに、ジャングルのような所や私有地に迷い込んだ入りするのはさすがに危ないと思うので、これ以上は無理かなと思っているのですが、実は昨年「マカプウトレイル」への行き方を地図で確認しているとき、ハナウマ湾の西側に、ココヘッドへ向かう「ココ・ヘッド・トレイル」という道があるのを発見しました。

 今年は結局行く機会がありませんでしたが、調べてみると確かにハナウマ湾入り口のバス停付近で降りると、そこからハイキング道路があるみたいです。

 ハナウマ湾の西側を囲んでいる山の尾根を歩くルートなので、ハナウマの砂浜から歩いているのを見上げることも出来そうです。

 途中の道は舗装されているようで、その終点には通信アンテナ施設があるみたいですね。そのあたりからハナウマ湾を見下ろすのもいいなあと思えます。

 更にその先も道が続くようですが、舗装路ではなく、軍関係の施設もあって立ち入りが制限されているみたいです。しかしあまり人が行かないような場所から、美しい景色を見たい、という気持ちが強い私は、ラニカイと共に次回のハワイ訪問では行ってみたいコースの一つになりそうです。

 ユーチューブにこのトレイル紹介の動画がありました。この方は先端付近まで行っているみたいで、さすがにその近辺からの景色は良さそうです。

 もう一つ。これはハワイの歩き方ドライブマップには出ていないルートですが、私が持っている別の地図にハナウマ湾の駐車場からそのまま東の方に歩いていくコースがあるみたいです。地図上では「ハナウマからブローホールへのトレイル」という名称がついています。

 このコース、地図上で見るとハナウマの東の山の尾根を歩き、そのまま海岸沿いにブローホールまで進む道のようですが、地図上では海岸すれすれに道が書かれているので、もしかしたらかなり危険なコースなのかな?と言う気もします。

 距離的には3kmぐらい。ネット上で情報がないか検索しましたが、見つけることが出来ませんでした。

 その後2013年にこのハイキングを実行することが出来ましたので、内容が重なる部分がありますが、次ページ以降で紹介します。


ハワイ旅行の表紙に戻る ウォーキング・ハイキング 実行編