ココ・クレーター ハイキング(その1)

場所

 ワイキキからハワイカイ方面に向かいます。バスの場合はココマリーナショッピングセンター前で降りて、運動公園まで1kmほど歩くことになります。しかしこれはあまりお勧めできません。

 と言うのも、帰りは疲れ果て、バス停までたどり着くのが容易でないと思えるからです。やはりレンタカー利用が無難です。

 レンタカーの場合は、ココマリーナショッピングセンターの一番ハナウマ湾側の交差点を左折して「ルナリロ通り」に入ります。更にアナパラウ通りを右折して住宅街に入っていくと運動公園(ココヘッド・リージョナルパーク)があります。その中をさらに突っ切って一番奥の野球場近辺の駐車場に停めます。

 ハイキング道路は、下の地図の右上、直線で細く書かれた部分です。すぐ近くにトイレもあるので、ここは絶対に利用です。あとは次ページ以降の体験記の通りです。

地図


大きな地図で見る

駐車場

 公園内のあちこちに無料の駐車場が多数。帰りの疲労を考えると、なるべく奧のトイレ近くがよいと思います

お勧め度

ココ・クレーター
駐車場から見たココ・クレーター
ココ・クレーターの階段
ズームすると斜面左側に階段が見えます

 
 ハワイに何回も来て、だいたいのことはやってみた。体力は余っている。ちょっと人と違うことをやってみたい。素晴らしい絶景を見たい。というような希望を持っている方にはうってつけの場所です。

 ただしダイヤモンドヘッド登山に較べると、その5倍ぐらいの疲労度だと思います。高低差はそれほどないのですが、ともかくひたすら枕木の階段が続き、途中から傾斜もかなり激しくなります。

 逆に上から見ると、スキーの急斜面のように、下の枕木が見えない、というような角度になりますから、50代以上の人は充分注意が必要です。

 しかし疲労する分、頂上での達成感と優越感は格別です。


 右の写真を見てもらえば分かるように、中央付近から階段が急激な上りになります。しかしそこまで行くのにも結構大変ですから、その先は息も絶え絶えとなります。

 ただ上りながら後ろを振り返ると、徐々にハナウマ湾が見えてきたりするので、頂上から絶景が予想でき、多少上る励みになります。

 一方下りですが、片方の足だけで着地していると、やがて足の付け根が痛くなってきますので、着地は左右両方の足を交互に使って、それもなるべく衝撃を与えないように降りた方がよいと思います。



体験記へ


ウォーキング・ハイキング


ハワイ旅行の表紙に戻る