HAWAII読者が選ぶハイキングコース

 表題の通り、HAWAIIという雑誌は英語圏の読者を対象にしたハワイに関する雑誌です。この雑誌にランキングの特集があったので、それを参考にしています。日本人とはまた違う感覚のランキングだと思います。

 とはいうものの、オアフ島のナンバーワンは、やはり「ダイヤモンドヘッド」です。頂上付近に回り道が出来、最後のほうが少し楽になりました。

 頂上からの絶景は、晴れている日ならいつ行っても楽しめます。ただ混雑が激しい。早朝に行くのが良いと思います。

 次がマノアフォール。ダイヤモンドヘッドより工程がずっと楽だと思いますが、道は湿気もありぬかるんでいるところも多いです。また蚊が多いので、注意が必要。ダイヤモンドヘッドより空いていて、山の中の空気はすがすがしい気もします。

 唯一面倒かなと思えるのが、行く方法ですが、アラモアナからバスで行くことができます。終点で降りてそのまま奥の方に歩いていくだけです。

 そしてマカプウトレイル。ここは道が整備されていて、車椅子でも大丈夫。ただし先日も事故があったように、場所によっては強風が吹くので、道の端っこは危険なところがあります。

 頂上からの景色は抜群。印象に残る景色です。トイレがないのがちょっと問題だなと思います。一番近いのはシーライフパーク入り口付近にある公共トイレです。

 なおベテラン向きのコースも紹介されていて、一位がハイク・ステアーズ。しかしここは入山禁止だったような気がします。

 二位がココクレータートレイル。私も1回だけ挑戦しましたが、2回目はないと思っています。頂上からの景色は素晴らしいですが、身体の限界を感じました。

 そして「オロマナトレイル」。ここは名前しか知りません。調べてみるとワイキキからパリHWを通ってカイルアに向かうときの途中ですね。

 強風と美しい景色で有名なヌウアヌパリから、さらにカイルア方面へ3kmほど下った停留所「カラニアナオレHW、アウロア通り」で下車しロイヤルハワイアンゴルフクラブに向かい、その脇から登っていくようです。

 ただ標高は低いものの道は結構険しく急斜面。時折滑落するハイカーもいるようで、ニュースになっています。

 頂上からの景色は素晴らしいようなので、この場所を知っている人と一緒に行くのが一番よさそうです。


ハワイ旅行の表紙に戻る ウォーキング・ハイキング ハイキング・スポット