英語のちょっとした使用法のミス

ハレクラニは超一流のホスピタリティを誇っているホテルです
当然客側もその辺を理解して利用しているはずですが
ちょっと英語が苦手だと、思わぬところで馬脚をあらわします

ハレクラニで美しいウエイトレスを困惑させる?

 あの天下のハレクラニの「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」での出来事。そんなに大したことではありません。

 入り口で美しい品のあるウエートレスさんが、我々を迎えて早口で「ペラペラ」とまくしたてた時のこと。だいたい内容は何人かとか、煙草を吸うかとか、座席は中か外か、という程度の質問なのですが、舞い上がっていた私は単に「エクスキューズミー」とか言って聞き返せばいいのに、何て言ったの、と聞き返すつもりで「what’s?」と叫んでしまいました。

 私は英語に堪能ではないのでニュアンスがよくわかりませんが、その後のウエートレスさんの表情を見て、かなり強気な言葉を言ってしまったんだ、という風に見えました。しかし、訂正しようにも次の言葉が続きません。

 プロフェッショナルな彼女は一瞬変な表情を見せたものの、すぐに笑顔に戻り、再度ゆっくり尋ねてくれたので、今度は落ち着いて答えられました。この文章を読んで、この辺のニュアンスが解説出来る人、真相はどうゆうニュアンスになるのか、是非教えてもらいたいと思います。

 この件についてですが、やはりあまり使うべき言葉ではなかったようです。掲示板で教えていただきました。たぶん「あんた何言ったんだ?」みたいなニュアンスではないでしょうか。

 日本での英語教育は英単語と日本語を1対1対応させて行われるので、頭の中にwhat=何、という図式が出来上がってしまい、日本語で気軽に何ですか?と返事をするような感じで答えてしまったのだと思います。

 普通なら「エクスキューズ・ミー」とか言えばいいと思います。何のことはない英語ですが難しいですね。ちなみにハワイのABCで、ボーットしていると、よくそこをちょっとどいて欲しい、ということで「エクスキューズ・ミー」と言われます。からだがちょっと触れたときもそうです。欧米の人は、これはもう反射神経みたいに言葉が出るみたいです。


表紙に戻る ハワイ雑感と失敗談に戻る