軽いハイキングを楽しむなら

1 ダイヤモンドヘッドサイト内リンク)

 誰に聞いても、先ずここをあげる人が多いと思います。新しいハイキング道路やアスレチック施設も出来たようです。レンタカーで行く場合は、早朝じゃないと駐車場が混雑します。

 バスの場合はバス停からハイキング道入り口まで1km近く歩きます。


2 マカプウ岬(サイト内リンク)

 バスの場合シーライフパークまで行き、そこから入り口まで1km程上りの坂道を歩きます。面倒ですが左側のビーチの景色を楽しめます。

 レンタカーはマカプウ岬トレイル入口方面に右折すると、300mぐらいで50台ぐらい停められる駐車場があります。

 舗装道路が続きますので、車椅子でも可。先端付近からの絶景は気持ちを和ませます。冬場は鯨が見えると思います。

  なお、マカプウ岬ハイキングではなく、駐車場からすぐ右の方の踏み分け道に入って1kmぐらい歩くと「ペレの椅子」があります。。

 断崖絶壁の先端に、高さ5mぐらいの大きな黒い岩があって、それが椅子の形に似ています。神聖な場所と言うことで、気持ちがなんとなく洗われる気がしました。


3 ラニカイトレイル(サイト内リンク)

 カイルアからラニカイの住宅街に入って、数百m。右の方にゴルフ場があるので、その正門を目指して坂を上がっていきます。

 正門前を左折して50mぐらいの正面がトレイル入り口で案内板があります。

 登り始めるとすぐわかりますが、左手にラニカイビーチと沖合の小島が見え絶景です。後ろを振り返るとカネオヘの街やコオラウ山脈の美しい山肌を見ることもできます。

 ここも手軽に絶景を楽しめます。ただし一部急斜面もありますので最低でもスニーカーが必要です。


4 マノアフォールサイト内リンク

 これまでバスで2回行きました。いずれもバスで終点です。終点から最初は高原のハイキングの雰囲気。最後がちょっとぬかるんだ山道

 周囲の植物と滝の景観が楽しめます。素足でのんびり歩いていると蚊に刺されるかもしれません。

 行程は短いのですが、その間に植物相が激変するのが面白いです。


5 ココクレーターサイト内リンク

 ココマリーナの一番はずれのハナウマ側に運動公園がありますが、その一番奥の野球場の裏からハイキング道路が始まっています。

 延々と連なる、昔のトロッコ運搬のための枕木を階段代わりに登ります。景色は素晴らしいですが、ともかく疲れます。その分頂上からの景色は抜群です



ベスト10の表紙に戻る


ハワイの表紙に戻る