ハワイの食べ物ベストテン

ここでは、我が家がハワイでいつも食べている、ハワイ特有のおいしいものを紹介

1 アヒポケ(ポキ)

 ドンキ・ホーテの鮮魚コーナーの一角で売っているのが代表的なものですが、あちこちのレストランで食べることも出来ます。

 早い話が単なるマグロのブツですが、日本のお寿司屋さんで食べるマグロと同じ新鮮度。

 何も味付けしないのがプレーン。それ以外にショウユ、山葵、オニオン等、様々に味付けしたものが売られています。量は一番小さいカップで充分です。


2 照り焼きチキンのプレートランチ

 L&LとコリアンBBQに代表されます。毎年毎年飽きもせずよく食べています。最近はMeBBQを利用することが多いです。


3 パンケーキ

 エッグスンシングスに端を発したパンケーキブーム到来で、あちこちに有名店ができました。有名店でなくても、ハワイで食べるパンケーキはおいしいなと感じます。

 特にハワイアンコーヒーとの相性が良いなと感じています。


4 フリフリチキン

 ワードの北側の駐車場でテントを張って土日限定で営業しています。あの香ばしさはたまりません。一人ならハーフサイズ。家族なら通常サイズがいいです。

 小さなおにぎりや飲物が付いてきます。


5 ガーリック・シュリンプ

 ガーリックとバターで炒めたシュリンプは特別の味。ちょっと油が強いですね。カフクに行かなくても、最近はワイキキでも食べることが出来るようになりました。

 本当にカフクの養殖場で育ったエビなのかどうかは若干疑問の余地ありですが、それを除けばおいしいです。

 手が脂で汚れるのと、殻付きというのが気になっています。


6 アイスクリーム、スムージー、シェーブアイス

 冷たい食べ物の王道。我が家はアイスクリームはワードの「モカジャバ」で食べるというのがお約束。

 スムージーは果物の組み合わせで味が変わりますが、定番はバナナとストロベリーが入っているもの。

 シェーブアイスはあちこちで食べられますが、私にはちょっと甘すぎます。レインボーは色は違う物の、味はほとんど同じように感じられます


7 ハンバーガー

 我が家はあまり食べませんが、誰もが好きなようなので。チーズ・バーガー・イン・パラダイスやクアアイナが有名ですが、有名レストランでもハンバーガーというメニューが必ずありますね。それだけアメリカでは定番化しているのだと思います。

 サンドイッチと書いてあるので注文するとハンバーガーだったという経験も結構あります。


8 パイナップル

 おいしい果物は他にもいっぱいありますが、パイナップルの味は日本のスーパーで買うものとは全然違います。どうせ買うならあちこちで行われている青空市場のものが、安くて美味しいように思えます。

 少し黄色くなって甘い香りがする物を選ぶといいみたいです。


9 ロコモコ

 ハンバーグと目玉焼きをご飯の上に乗せ、グレービーソースを掛けたものですが、うまく味が調和したものにはあまりお目にかかれません。

 L&Lで食べたものは甘すぎました。手っ取り早く、安く、たくさん食べたい人には向いています


10 ホットドッグ

 私はシンプルなものが好きです。ハンバーガーのお店でも売っていますが、ABCのものが安くて意外においしく感じられました



ベスト10の表紙に戻る


ハワイの表紙に戻る