ビーチ紹介のまとめ

 ビーチの紹介ですが、ハレイワから先のカエナ岬に至るビーチは以前紹介したこともあるので省略したいと思います。また、カエナ岬からマカハ、ナナクリ、コオリナに至る海岸線も、水はきれいですがワイアナエ近辺のイルカツアーを除くと、海岸線そのものに特徴があるわけでもないので省略。

 コオリナはさんざん書いていますのでこれもまあいいだろう、と考えると、後はエヴァ地区の南側の海岸線になります。しかしここも他のビーチと似たり寄ったりと考えると、どうやらオアフ島の主なビーチの紹介はほぼ終了かなと感じました。

 個人的には、次回ハワイに行く機会があり、レンタカーを使えるようなら、今回紹介したルートに沿って、じっくり海岸線を周りながら、あちこちの写真を撮影したいなと思っています。

 ちなみにオアフ島の海岸線沿いの道を1周すると、その距離は地図上でだいたい200kmぐらいですね。車を使えば1日で走れる距離です。

 ただし最西端のカエナ岬は車が通れませんので、ここも回るためには徒歩しかありません。またエヴァ地区の南側にはラナイ島への空路がある「カラエロア空港」があったりして、海岸線を通ることが出来ません。

 パールハーバー近辺は地形がかなり複雑で、この辺りも海岸線沿いを走るのが難しそうです。後はやはりホノルル空港周辺は道が複雑。そういった細々とした場所も含めて、歩いたり車で走ったりしながら、いつかオアフ島を一周してみたいです。

 1週間ぐらいかけて自転車で走ると言う方法もあるかもしれませんが、さすがに年齢的に厳しそうです。しかしビーチ沿いの道とビーチパークをグーグルマップで調べていると、それだけでもバーチャルツアーは出来ますね。それを繰り返していると、自分の心の中に、少しずつハワイ行きの欲求が高まってくるのがよく分かります。 

 なお、このビーチ紹介をまとめるにあたって、最後に便利なページを見つけました。ホノルル当局が作成しているパークマップで、位置やアクセス方法、ビーチの施設更には管理している担当部局の電話番号等が出ています。

 ちょっと使ってみましたが、中学生英語が分かれば、あちこちクリックするだけで、それぞれのビーチの細かい情報が手に入ります。

 またここにはビーチ情報だけでなく、オアフ島のいわゆる公園もすべて網羅されていますグーグルマップというか、上空からの写真表示のダウンロードも早いので、使っていて気持ちが良いと思います。


ハワイ旅行の表紙に戻る 「ビーチ紹介」のページに戻る