ハレイワ・アリイ・ビーチパーク


大きな地図で見る

 
ハレイワ・ビーチパークから市街に入ろうとすると、ちょっと道幅の狭い小さな橋を渡ります。この橋を渡って200mも進めば有名な「マツモト・シェーブアイス」のお店があり、さらにその先200mぐらいの右側にノスタルジックな「ハレイワ・ショッピングプラザ」があります。

 このショッピングプラザ内に車を停めれば、ハレイワタウンのほぼどこにでも徒歩で行くことが出来ます。

 それはそれとして、橋を渡ってすぐ右に曲がる道があり(と言っても地図上で見ているだけで、私は曲がったことはありません)この道を数百m進むと右側に「
ハレイワ・アリイ・ビーチパーク」があります。

 このビーチの東側はボートハーバーがあり、周辺は魚釣りに適しているみたいです。西側には広大な芝生が広がり、様々なイベント会場に使われているようで、そのため各種の施設が整っています。

 また年間を通してライフガードがいて、沖合の波は穏やかなので、
初心者サーファーにはうってつけだそうです。スタンドアップ・パドルサーフィンを楽しむ人も多いようです。ただし当然ながら冬場は波も荒く、流れも速くなるので注意が必要です。

 グーグルの写真で見ると確かに東側には港があって、その近くは釣りが出来そうです。川の流れに沿って堤防もあるので、釣り好きの私はかなり気になります。

 ここから海沿いにひたすら走っていくと、途中分岐等もありますが、最終的に930号線(ファーリントンハイウェー)に出て、最終的には
カエナ岬の近くまで行くことが出来ます。

 途中のディリングハム飛行場では、スカイダイビングのオプショナルツアーを行っているのではないかと思いますが、まだ見に行ったことがないので見てみたいなとは思っています。更にその先4kmぐらいで車道はお終いみたいです。

 その先、実際の岬までは徒歩で4kmぐらいだと思います。


ハワイ旅行の表紙に戻る 「ビーチ紹介」のページに戻る ビーチ紹介まとめ