ヘエイア・ステートパーク


大きな地図で見る

ヘエイア・ステートパーク
ヘエイア・ステートパーク
ヘエイア・ステートパーク
ヘエイア・ステートパーク

 カネオヘの市街を過ぎて海沿いに北上していくと、最近オプショナルツアーで大変有名になった天国の海に出かける港(ヘイエア・ボートハーバー)があります。

 その港のちょっと手前右側に、寂れたビーチパークがあります。入り口はレンタカーで行けばすぐ分かりますが、ガイドブック等ではまったく紹介されないため、観光客はほとんどいません。

 ところがこのビーチパークには100台ぐらいの駐車スペースがあり、その奧に立派な普段は使われていない建物があります。ここは必要に応じて貸し出してパーティー等が出来るみたいです。

 この建物周辺にはBBQが出来るような芝生が植えられ、南側を見ると美しくのんびりしたカネオヘ湾の風景を楽しむことが出来ます。ここは以前私も実際に行ってみてきました。名前を「He'eis State Park」(ヘエイア・ステート・パーク)と言います。

 北側のボートハーバー側は残念ながら樹木が多く、その樹幹から港の様子が見える程度ですが、ここもまたコオラウ山脈の山肌をよくみる事が出来ます。

 この海沿いのビーチパークからボートハーバーまでは200mぐらいでしょうか。天国の海に出かける船が停泊する港で、オアフ島の港の中ではかなり大きい部類になると思います。

 地図のA点はこのステートパークの入り口でその北側にあるのがボートハーバーです。A点南にヘエイエア池というのがあります。地図上では湾のようになっていますが、実際にほぼ閉じている場所なので池と呼ばれています。

 この中に結構たくさんの魚がいるようで、昔はここで漁をして、王室に献上していたみたいです。 以下2008年に訪問したときの画像です。


ハワイ旅行の表紙に戻る 「ビーチ紹介」のページに戻る クアロア・リージョナルパーク