ワイルペ・ビーチパーク


大きな地図で見る

 カハラを過ぎると、再び海沿いにH1から名前を変えた「カラニアナオレ・ハイウェー」となり、この道がハワイカイ、ハナウマ、シーライフパークを経由してカイルアにつながっています。

 レンタカーやバスでこの道を走るとすぐ分かりますが、右側に海が拡がっていることは確かなのですが、海と道との間に延々と住宅地が拡がっていて、なかなかあえてその中を通ってビーチを見に行こうという気になれません。

 その中でカハラ方面に一番近いビーチパークが「ワイルペ・ビーチパーク」です。ここにはライフガードはいませんが、駐車場やトイレ、シャワー、ピクニックテーブルがあるそうですから、ちょっと休憩は出来そうです。

 すぐ東側にはちょこっと突き出た「ワイルペ岬」というのがありますが、どうやら昔の養殖池の埋立地みたいですね。

 ビーチパーク周辺は釣りに向いているみたいです。またこの周辺では風が強く吹いているので、たこ揚げ(カイト)やサーフィンを地元の人が楽しんでいると書かれています。

 沖合にはサーフィンを楽しめる場所があるみたいです。名前は「Secrets」と「Misery」だそうです。

 このビーチパーック東側800mぐらいの所には、「アイナ・ハイナ・ショッピングセンター」もあります。以前一度だけ立ち寄ったことがありますが、観光客はほとんどいなかった記憶があります.

 フードランドがあって、弁当や飲物を買った記憶があります。他にもいくつかレストランがありますが、「元気寿司」以外は、私は聞いたことがありません。ファーストフード系ではマックとサブウエィがあります。

 なおビーチパークは小さいので、車で走っているとあっと言う間に通過してしまいそうです。しかしこのショッピングセンターは結構分かりやすいので、行きすぎたらここでユーターンすることも可能かもしれません。(ビーチパーク入り口に信号はなさそうです)


ハワイ旅行の表紙に戻る 「ビーチ紹介」のページに戻る コケエ・ビーチパーク