フラ・レッスン

 フラレッスンはあちこちで行われています。ここに書いたのは我が家の連れが参観したフラレッスンです。

ロイヤルハワイアンショッピングセンターのフラレッスン(何回か)

 ロイヤルハワイアンショッピングセンターの3階では、自由に参加できるフラレッスンが行われています。曜日によってやっていない日もあるので注意が必要ですが、なにより無料なのがうれしいです。時間を合わせて3階に行くと、レッスン希望者が約50名。女性が多いですが男性もちらほら。欧米人も日本人もごちゃまぜです。

 やがて先生が現れて、レッスン開始。解説はすべて英語なのでもちろんほとんど私には理解できませんでしたが、仕草と振り付けからなんとなく類推することも出来るようです。皆さん、ひじょうに真剣で、約30分のレッスンを終えた女房は、使い慣れない筋肉を使うので、腰が痛くなったと言っていました。

ロイヤル・ハワイアン フラ・レッスン ロイヤル・ハワイアン フラ・レッスン
先生の説明を真剣に聞く参加者 踊る服装は様々

 フラレッスンは、この他にもワイキキショッピングプラザやワイキキ・コミュニティセンターでも行われていますが、このロイヤルハワイアンで行われているものはかなり初心者向けのようです。有料ですが、やはりコミュニティセンターで行われているものが、一番質が高いと思います。

ワイキキコミュニティセンターのフラレッスン(2003年以降何回か)

ワイキキ・コミュニティ・センター フラ・レッスン 私はフラの音楽そのものに関心がありますが、女房はフラそのものに興味を持っています。そこで今回は是非ともワイキキコミュニティセンターのフラレッスンに参加したいということで、私もどんなことをやっているのか、野次馬根性で付いていきました。

 センターの体育館
は結構古ぼけていて、内部は暗く、大きさも小学校の体育館より狭い感じです。我々家族はちょっと早めに到着しましたが、館内にはすでに10数人の女性が待機して、知り合い同士が談笑していました。中には久しぶりに会う人もいたようで、抱き合って再会を喜んでいる人もいます。

 参加費用は会員が$3、一般が$7だそうで、体育館ステージの上に入れ物があって、そこに自主的にお金を入れます。適当に入れても分からないかもしれないところがハワイらしい。開始時刻が近づくに従い人数が増えてきて、結局50人近い人数となりました。

 初めての人も、通っている人も、地元の人も観光客もいるようでした。そこへ先生が楽器を持って登場し、先ずは各人の踊る位置を並ばせながら指定していきます。整列が終わるとやおら楽器をたたき始め、最初は基本動作から始まるようでした。

 続いて美しい声で歌を歌いながら、レッスン開始。しかしここで息子が飽きてしまったので、写真を撮影してアラワイ運河に遊びに行ってしまいました。なおこのときのレッスン模様は、持参した小型ラジカセで録音することが出来たので、良いお土産になりました。


ハワイ旅行の表紙に戻る ハレクラニのフラショー