ハワイ交響楽団のコンサート

 元々音楽好きで、自分自身学生時代はクラシックギターの同好会に所属し、卒業後は仕事の関係で吹奏楽部の顧問となり、それを機会にフルートを練習

 一時期仕事が忙しくなったり、家庭内の問題で練習から遠ざかっていましたが、最近(2015年)になってフルートの練習を再開。

 2015年夏からは近所のフルート教室にも通うようになり、ますます音楽への関心が高くなっています。

 ハワイに通うようになってからは、ハワイアンミュージックにも目覚め、行くたびにブックオフで中古のハワイアンCDを買ったりして、今やハワイアンCDだけで300枚ぐらいあるのではと思っています。

 そんな中2016年のハワイ旅行で、街中でもらえるフリーペーパーの日刊サンを見ていたら、ちょうど滞在中にニールズ・ブレイズデルセンターでハワイ交響楽団のポピュラーコンサートが予定されていることが分かりました。

 かねがねハワイ交響楽団の演奏を聞いてみたいないと思っていたので、曲目やコンサート内容はともかくく、ハワイでコンサートを聞くという体験が貴重だと思え、先ずはネットでチケット情報を検索。

 どうやら当日券も発売されているようなので、先ずはコンサートホールの場所を確認後、ニールズ・ブレイズデルセンターまで行って様子を見てくることにしました。

 コンサートホールへのバスはベレタニア通りから行く場合は2番バスが便利です。降りるのはホノルル美術館前です。



 バスを下車したらすぐ目の前にある交差点を横断。そのまま海側に進みます。左側の「トーマス・スクエア」という公園を見ながら200mほど歩くと左側にコンサートホールが見えてきます。

 ホール入り口の当日のチケットカウンターと思われる場所に張り紙があって、当日券の販売はその先にあるボックスオフイスで販売していますと書かれていました。

 ボックスオフイスというのは、さらにワード通りを海側に歩いたブレイズデルセンターのすぐ近くにあるのですが、ここに直接行くなら、バスは13番の方が便利だと思います。

 ボックスオフイス周辺には係りのおばちゃんが数名立っていて、私がたどたどしい英語で、ハワイ交響楽団のこの日のチケットを買いたいと 伝えると、該当の購入カウンターに案内してくれました。

 買い方ですが、映画とほぼ同じ。人数と座席のランクを選択。最後に座席の希望を伝えて終了。支払いはクレジットカードで行いました。

 ちなみに私が購入した座席は、料金ランクのちょうど真ん中の座席。53ドルだったと思います。しかし本当に聞きたいコンサートだったら、もうワンランク上のチケットの方が、座席は良い位置になります。

 その日の夜実際にコンサートを楽しんできました。内容については旅行記を参考にしてもらいたいと思いますが、観客は初老の人が多かったように思います。

 またバスを使って会場に向かう人も多数いました。ほとんどの人が車なのかなと思っていましたが、そうでもなさそうです。

 帰りは9時ぐらいで、バスの本数も少なくなるうえ、一斉にお客さんが帰るので大混雑かなと思っていましたが、それほどでもなかったです。

 なおハワイ交響楽団は私の拙い耳でもかなり良い音を出しているように思え、なおかつホール自体の雰囲気もなかなか良いなと感じました。

 滞在中にこういったコンサートがあったら、一度は参加してみるとよいと思います。通常のハワイ旅行とはちょっと違った体験になると思います。
  


ハワイ旅行の表紙に戻る 「何をしよう」のページに戻る