ワイキキバニヤンでBBQ(バーベキュー)

ワイキキ・バニヤンのBBQエリア
ワイキキ・バニヤンのBBQエリア
中央左の黒い箱が料金箱
BBQ(バーベキュー)のコンロ
BBQ設備、左下のつまみで温度を調節
BBQの料金支払いボックス
一番奥のスリットにクオーターを8枚
並べ、いったんグッと押し込み
また引き戻します
BBQグリルの使い方
グリルの使い方の説明です
2ドルで1時間使えます


 ここ10年ぐらいにわたり、私のこのサイトの掲示板等がきっかけになり、日本では会った事のない人たちとハワイでBBQを楽しんでいます。

 場所は私が「ワイキキ・バニヤン」に宿泊することが多いので、6階のレクデッキに併設されているBBQコーナーを利用しています。

 このコーナーですが、最近外部の方の利用者が増えたようで、セキュリティの人が巡回するようになったと聞いています。

 利用者の中に宿泊客がいれば問題なさそうですが、そうでない場合は利用を控えたほうが無難です。

 バニヤンのBBQコーナーを利用するメリットですが、まずBBQグリルそのものが10台ぐらいあるのと、その場所が広いこと。

 たぶん全部使えば50人ぐらいが同時に使えると思います。

 また野外で行うBBQと違って、アルコール類が飲めることです。このメリットが大きい、と私は個人的に思っています。

 欠点があるとすれば、バニヤンのレクデッキが二つのビルの間にあるため、風の通り抜けが激しく、食材が吹っ飛んでしまうことがあるということ。

 また時にあまりの風の強さで、床面そのものが若干揺れるのを感じます。

 それはさておき、バニヤンでのBBQですが、5時ぐらいから利用する人が現れます。

 男性が一人できて、肉だけ焼いて部屋に持ってかえるという場合もあります。

 加熱は電気で、料金は2ドル。クオーターが8枚必要です。

 このクオーターを8枚3枚目の写真のスリットに並べ、ガチャンと押し込み引っ張り出すと電気が流れ加熱が始まります。時間は1回で1時間です。



ハワイ旅行の表紙に戻る 「何をしよう」のページに戻る バニヤンでBBQ(2)