アート・オン・ザ・ズーフェンス

場所

 ホノルル動物園のダイヤモンドヘッドよりの外側のフェンス(モンサラット通り)で、毎月土日に開催されています。以下の地図びのA点は、ファーマーズマーケットが行われるあたりを示していますが、もっとビーチよりです。

 ホノルル動物園の入り口からそのままフェンス沿いに歩いていくだけです

地図


大きな地図で見る

説明
モンサラット通りで行われている絵画の展示即売会
 ハワイで活動している芸術家志望の方達が、自分たちの作品を持ち寄って動物園のフェンスに引っかけて展示しています。

 道沿いのフェンスですから、当然入場料等はありません。そのまま歩道を歩きながら、絵画等の美術品を見ることが出来ます。

 目を引くものや、欲しいものがあったら、すぐ近くで待機している出品者の方と値段の交渉となります。

 値段は付いていたり付いていなかったりするので、ある程度絵画の相場の知識が必要かもしれません。

 ふらりふらりと歩いてみても、距離的には100mもありませんので、どんなにゆっくり歩いても片道15分ぐらいです。出品されている方は10〜20人ぐらいでしょうか。

 私は絵心はほとんどありませんが、見るからに「うまい」と思えるものから、日本人の気持ちとしては「何じゃこりゃ」と思えるものまでいろいろあります。

 一時期はラッセン風の絵が流行っていました。色彩が派手なものが多いので、購入時は自宅のイメージを思い浮かべて買わないと、部屋の中で浮いてしまいます。

 この写真の中の右側に青っぽい大きめの絵がありますが、これがなかなか良いなあと思ってみていたら、欧米の老婦人が来て、すぐに出品者と値段交渉。

 さりげなく聞いていたら、500ドルで商談成立。「へえ〜、そんなに高く売れるんだ」と驚いたことを覚えています。

 小さなものは10ドル前後で買うことが出来ますから、お土産にも良いと思います。我が家にも小さな絵が3枚ほど飾ってあります。

 なおクレジットカードをその場で使うことも出来る事が多いようです。カピオラニ公園方面の散歩やホノルル動物園のついでに寄ると良いと思います。


ハワイ旅行の表紙に戻る 「何をしよう」のページに戻る