第11日目 アラモアナビーチでサンセット 

 昼寝を終えて最初に行ったのがパッキング。翌日が帰国日です。今回は街歩きが多かったためか、予想に反してお土産が多くなりました。

 8割がた詰め込んだところで満足して、夕食をどうするか考えます。外を見ると雲はほとんどない良い天気で、「ちょっと疲れているけど、最終日だしアラモアナビーチパークのマジックアイランドでサンセットを撮影しようと決断。

 ついでに夕食はいつもの「めんちゃんこ亭」だなと、頭の中でプランが決定。5時半に部屋を出て、バスでアラモアナセンターへ。

 そこからゆっくりとワイキキ側の遊歩道を歩いて先端に向かいます。途中釣りをしている人が10人ぐらいいます。

 遊歩道から足元の海の中を見ると、熱帯魚が泳いでいるのがよく見えます。またその向こうには夕暮れのワイキキの景色が広がっています。

 ここから先端に向かって歩いていくと、最初はヨットハーバーしか見えないのですが、やがてワイキキのホテル群の向こうにダイヤモンドヘッドが見えるようになって、特に夕暮れ時の景色が良いなと感じます。

 サンセットまでちょっと時間があったので、先端でラグーンを見ながら20分ほど読書。私が普段生活しているのは海なし県の埼玉ですから、海辺で読書なんて言うのはなかなか経験できません。

 何の変哲もない時間ですが、贅沢な過ごし方だと感じます。

 やがて少しずつ空が暗くなってきたので、カカアコ側に移動。予想通りこの日のサンセットは美しかったです。移動途中で撮影したのが下の写真。



 サンセットの撮影は、人のシルエットが入ると、なかなか面白い写真になります。上の写真を撮影した後、この人たちと並んで水平線に没する太陽を眺めていました。「いよいよ今回の旅行も終了だな」とちょっと感慨深いものがあります。



 残念ながら水平線の真上には雲がかかっていたので、上の写真の後、太陽は雲の中に入ってしまいました。それを確かめてゆるゆるとアラモアナセンター方面に戻り「めんちゃんこ亭」に向かいました。

 途中いつものことですが、ウエディングドレスを着て撮影をしているカップルを数組見かけました。純白のドレスは美しいです。新郎の方はあまり目立ちません。(笑)


トップページヘ
2016年 3月ハワイ旅行記 めんちゃんこ亭